BiSHメンバーカラーや出身地は?人気順最新版が気になる!

スポンサーリンク




スポンサーリンク





引用:https://twitter.com


BiSHメンバーカラーや出身地は?人気順最新版が気になる!と話題になっています。
今勢いが増しているパンクアイドルBiSHは過激な歌詞やダンスで、なかなかテレビに出演できないものの、そのパフォーマンスの高さから熱烈なファンを生んでいます。今回はBiSHメンバーカラーや出身地は?人気順最新版が気になる!という話題について調べてみました。最後まで是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

 

BiSHの経歴

BiSHは2015年1月、以前女性アイドルグループBiSを手がけていた音楽プロデューサーの渡辺淳之介さんが「BiSをもう一度始める」と宣言したことでBiSHの活動始まりました。

BiSHは「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略名です。

その後2016年1月のメジャーデビューに伴って「新生クソアイドル」の肩書きから、「楽器を持たないパンクバンド」の肩書きに変わっています。

2015年2015年9月2日にインディーズにて「OTNK」をリリース、その後2016年5月4日にメジャーで「DEADMAN」をリリースしています。

以前音楽プロデューサーの渡辺淳之介さんが手がけていたグループ「BiS」の際に行われていた過激なプロモーション方法を行ってしまうと、BiSの時にはファンが増える傾向がありましたが、BiSHに同じ過激なプロモーションを行うと逆にファンが減る傾向になってしまったと語っており、現在はBiSHに対してはそういったプロモーションは行われていません。

しかしパフォーマンスの高さから、BiSHにはまってしまう方が続出しています。

BiSHの活躍から目が離せられないですよね。
続いてはBiSHメンバーのプロフィールをご紹介!BiSHメンバーカラーは?出身地も!という話題について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

BiSHメンバープロフィールは?担当カラーも紹介!

BiSHのメンバーやメンバーカラー、出身地について調べてみました。
BiSHのメンバーは全員で6名となっています。どんなメンバーなのか見ていきましょう。

アイナ・ジ・エンド

アイナ・ジ・エンドさん

引用:https://i.pinimg.com

名前:アイナ・ジ・エンド

ニックネーム:アイナ

生年月日:1994年12月27日

年齢:22歳

身長:159cm

担当カラー:赤

ファンの名称:THEENDER

 

アイナ・ジ・エンドさんはBiSHでは「おくりびと」担当です。

アイナ・ジ・エンドさんは元々PARALLELを結成し活動していました。2015年にPARALLELを卒業した後にBiSHのオーディションへ応募しオリジナルメンバーとして活動しています。

またアイナ・ジ・エンドさんはデビュー当時からBiSHのダンスの振り付けを担当しています。
アイナ・ジ・エンドさんは顔のイメージからは想像できないハスキーボイスの持ち主です。

2016年に一度、声帯結節の手術を受けるために活動を休止したのち2017年1月2日に復帰しています。

ハスキーボイスを残すために、手術を受けた際には少し声帯結節を残して手術しています。結果、お医者さんにもお墨付きの良いハスキーさを残すことが出来ました。

モモコグミカンパニー

モモコグミカンパニーさん

引用:https://i.pinimg.com

名前:モモコグミカンパニー

ニックネーム:モモコ

生年月日:9月4日

担当カラー:黄色

ファンの名称:モモコ組

モモコグミカンパニーさんはBiSHのメンバーの中で身長が一番小さいメンバーです。

あまのじゃく担当しているモモコグミカンパニーさんは、BiSHの楽曲で多くの作品の作詞を手がけています。
趣味が読書というモモコグミカンパニーさんは、BiSHの楽曲のうち8曲も作詞を担当しています。

BiSHに加入する前にはアイドル活動はされていませんでしたが、多くのオーディションに参加してはその様子をボイスレコーダーで録音し、その音源を家に帰ってから聞き返すという一風変わった趣味も持っていました。
BiSHのオーディションを受けたのもこの趣味の一環だったとも言われています。

セントチヒロ・チッチ

セントチヒロ・チッチさん

引用:https://i.pinimg.com

名前:セントチヒロ・チッチ

ニックネーム:チッチ

生年月日:5月8日

担当カラー:青

ファンの名称:チャップス

セントチヒロ・チッチさんのキャッチコピーは「見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで」です。
セントチヒロ・チッチさんはこのキャッチコピーのような強気な性格の持ち主でもあります。

BiSHに加入する前にセントチヒロ・チッチさんは強がりセンセーションというグループで活動されていました。

強がりセンセーションを卒業後に BiSHのオーディションを受けています。
元々はBiSHのリーダーを務めていましたが、ダイエット企画で失敗したことからリーダーを降りています。
しかし今でもグループではリーダー的存在でもあります。
ライブパフォーマンスでは観客の上を渡り歩く評判のパフォーマンスも得意です。

そしてセントチヒロ・チッチさんは2018年9月19日に両A面シングル『夜王子と月の姫 / きえないで』でソロデビューも果たしています。

ハシヤスメ・アツコ

ハシヤスメ・アツコさん

引用:https://i.pinimg.com

名前:ハシヤスメ・アツコ

ニックネーム:あっちゃん

生年月日:9月27日

担当カラー:紫

ファンの名称:ハシックス

ハシヤスメ・アツコさんはBiSHでは「メガネ」担当です。
BiSHには途中加入しているメンバーです。加入は2015年8月です。

元々ハシヤスメ・アツコさんは福岡で地下アイドルの「Fleur」のメンバーとして活躍していました。
年齢は公表されていませんが、落ち着いた雰囲気からBiSHのメンバーの中では最年長ではないか?と言われています。

その他にもメンバーの中でもプロポーションが抜群のハシヤスメ・アツコさんは黙っていれば正統派の美人でもあるにも関わらず、ライブのMCではハシヤスメ・アツコさんを中心にしたコントが繰り広げられています。
そのコントでは絶妙に滑るというキャラで、ファンの方にも愛されているメンバーです。

リンリン

リンリンさん

引用:https://i.pinimg.com

名前:リンリン

ニックネーム:リンリン

生年月日:3月9日

担当カラー:ピンク

ファンの名称:リンリン☆テレフォンズ

BiSHでは無口担当のリンリンさんはハシヤスメ・アツコさんと共に2015年8月の途中加入メンバーです。
とにかく髪型が派手なリンリンさんがBiSHのオーディションに挑んだ理由というのが「ダイブをしたい」という理由から応募しています。

そんなリンリンさんは、ライブ中では一転リミッターが外れてしまうと叫び、暴れまくるキャラに変貌します。そのライブでのパフォーマンスにファンの方も圧倒するほどです。

普段はSNSで長文を発信することが少ないリンリンさんですが、元々ハロー!プロジェクトが大好きということで、ハロプロのことになるとキャラが崩壊してしまうこともあります。

https://twitter.com/monet_camelia/status/1019265290473881600

 

 

アユニ・D

アユニ・Dさん

引用:https://i.pinimg.com

名前:アユニ・D

ニックネーム:アユニ

生年月日:10月12日

担当カラー:白

ファンの名称:お兄たんズ

アユニ・DさんはBiSHでは「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」担当です。
2016年8月1日に途中加入しています。

BiSHの中では最もアイドル的な存在でもあるアユニ・Dさんですが、学生時代には友達もいないスクールカーストでは下の上でした。

学校では目立たない陰キャラだったアユニ・Dさんでしたが、オーディション時にはプロデューサーの渡辺淳之介さんそして会場にいたスタッフ全員がアユニ・Dさんが良い!と全会一致になりました。

ライブ中には汗だくになりながらも、ライブで精一杯パフォーマンスを行うアユニ・Dさんが成長する姿が印象的です。

続いては続いてはBiSHメンバーの出身地はどこ?という話題について調べてみました。

スポンサーリンク

 

BiSHメンバーの出身地はどこ?

続いてはBiSHメンバーの出身地について調べてみました。

アイナ・ジ・エンドの出身地

https://twitter.com/aina_BiSH/status/928860104199303168

アイナ・ジ・エンドさんの出身地は大阪府豊中市です。
高校卒業後にアイナ・ジ・エンドさんは友達に「アイナは歌をやるべき」と助言されたことで、大阪府から東京へ上京しています。

アイナ・ジ・エンドさんは上京後に家賃が払えなくなってしまい、2日間公演で寝泊まりする出来事を経験されています。

モモコグミカンパニーの出身地

モモコグミカンパニーさんの出身地は東京都の出身です。
モモコグミカンパニーさんはさくらももこさんが好きだと発言されていることから、名前も「さくらももこ」から取って付けた名前なのでは?と言われています。

セントチヒロ・チッチの出身地

セントチヒロ・チッチさんの出身地は東京都八王子市です。
ライブでは清掃員(BiSHのファンの方々の呼び名)の上を歩くという歩くというとんでもないパフォーマンスを行っています。

https://twitter.com/LemonBiSH69/status/1065083053872054272

清掃員の方々の愛がすごいですよね。
セントチヒロ・チッチさんの圧巻のライブでのパフォーマンスには脱帽です。

ハシヤスメ・アツコの出身地

ハシヤスメ・アツコさんの生まれは東京都ですが、出身地は福岡県の出身です。
福岡県で「Fleur」という地下アイドルをしていたハシヤスメ・アツコさんですが、当時は「倉本あおい」名義で活動されていました。

またBiSHのオーディションには2回応募していますが、1度目はメガネをしない状態で応募したところ落選し、2度目はメガネをかけて応募したところ受かっています。
そんなハシヤスメ・アツコさんのメガネに対するこだわりは相当なもので、メガネが取れて素顔を晒すことになれば引退になると言われています。

リンリンの出身地

リンリンさんの出身地は非公開となっています。
アイドルなのにも関わらず無口なリンリンさんは、想像を上回るほどの無口っぷりです。

インタビューなどでもほとんど会話しないリンリンさんですが、ライブではその無口キャラとは一変し、シャウトを連発するパフォーマンスに清掃員の方もハマってしまうほどです。

アユニ・Dの出身地

アユニ・Dさんの出身地は北海道の札幌市です。
2017年12月30日に開催された事務所の「WACK総選挙」で見事3位に輝いたアユニ・Dさんは2018年9月19日にバンド形式でソロデビューを飾っています。

ソロプロジェクトではアユニ・Dさんはベースボーカルで曲を披露しています。
ものすごくカッコイイですよね。

続いてはBiSHメンバーの人気順はどうなっている?という話題について調べてみました。

BiSHメンバーの人気順はどうなってる?

BiSHメンバーの人気順について調べてみました。ツイッターの公式アカウントもご紹介します。

1位のメンバーはアイナ・ジ・エンド

BiSHの人気1位はアイナ・ジ・エンドさんです。

引用:https://www.pinterest.jp

アイナ・ジ・エンドさんの公式ツイッターアカウントはこちらです。
https://twitter.com/aina_bish

2018年12月27日現在のフォロワー数は「154,607」人です。

BiSHの歌声でイメージするのはまずアイナ・ジ・エンドさんの歌声という方も多いのではないでしょうか?

2位のメンバーはセントチヒロ・チッチ

BiSHの人気2位はセントチヒロ・チッチさんです。

引用:https://www.pinterest.jp

セントチヒロ・チッチさんの公式ツイッターアカウントはこちらです。
https://twitter.com/Chittiii_BiSH

2018年12月27日現在のフォロワー数は「132,116」人です。

セントチヒロ・チッチさんはグループを支えるメインボーカルの1人でもあります。
透き通った歌声のセントチヒロ・チッチさんの歌声には惹かれてしまいます。

3位のメンバーはアユニ・D

BiSHの人気3位はアユニ・Dさんです。

引用:https://www.pinterest.jp

アユニ・Dさんの公式ツイッターアカウントはこちらです。
https://twitter.com/AYUNiD_BiSH

2018年12月27日現在のフォロワー数は「123,535」人です。

アユニ・Dさんのライブでのパフォーマンスは心打たれるものがあります。
現在アユニ・Dさんが担当している「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」をセントチヒロ・チッチさんから奪ってしまうほどの魅力の持ち主でもあります。

4位のメンバーはモモコグミカンパニー

BiSHの人気4位はモモコグミカンパニーさんです。

引用:https://www.pinterest.jp

モモコグミカンパニーさんの公式ツイッターアカウントはこちらです。
https://twitter.com/GUMi_BiSH

2018年12月27日現在のフォロワー数は「112,868」人です。

モモコグミカンパニーさんは読書好きで知られていますが、2018年3月には「目を合わせるということ」を手がけられ発売されています。

BiSHへ加入する前は普通の大学生だったモモコグミカンパニーさんですが、現在では作詞を手がけることもあるモモコグミカンパニーさんの人気はかなり高いものとなっています。

5位のメンバーはハシヤスメ・アツコ

BiSHの人気5位はハシヤスメ・アツコさんです。

引用:https://www.pinterest.jp

ハシヤスメ・アツコさんの公式ツイッターアカウントはこちらです。
https://twitter.com/atsuko84_BiSH

https://twitter.com/atsuko84_BiSH/status/1040902507424174080

2018年12月27日現在のフォロワー数は「98,818」人です。

元々は福岡で地下アイドルをしていたハシヤスメ・アツコさんですが、音楽とロックが好きだったということで、両方兼ねた活動ができるものを探していたところBiSHと出会っています。

オーディションで見事合格したハシヤスメ・アツコさんでしたがプロデューサーの渡辺淳之介さん曰く、ハシヤスメ・アツコさんを採用するのは「清水の舞台から飛び降りる」ほども気持ちだったと語っています。

会話もあまり噛み合わないと感じていたそうですが、ハシヤスメ・アツコさんの存在は現在ではBiSHには欠かせないものとなっています。

6位のメンバーはリンリン

BiSHの人気6位はリンリンです。

引用:https://www.pinterest.jp

リンリンさんの公式ツイッターアカウントはこちらです。
https://twitter.com/liNGliNG_BiSH

https://twitter.com/liNGliNG_BiSH/status/1071768794706587648

2018年12月27日現在のフォロワー数は「98,006」人です。

リンリンさんは無口なキャラですが、ハロプロのことになると無口キャラも崩壊してしまうほどハロプロ好きとして知られています。

「JAM」という曲では、メンバーがそれぞれ一番好きな人に会いに行くという内容のものとなっていましたが、リンリンさんは元モーニング娘。の新垣里沙さんに会いに行っています。

その場面では感極まって涙してしまう状況となりました。
普段無口なリンリンさんですが、ライブでの変貌ぶりなど知れば知るほど魅力的な存在でもあります。

続いてはBiSHの最新曲は?今後が気になる!という話題について調べてみました。

BiSHの最新曲は?今後が気になる!

BiSHは他のアイドルグループとは一線を画すグループとなっています。
それは圧倒的な「アイドル的な存在ではない」というコンプレックスが生んだものです。

アイナ・ジ・エンドさんは以前のインタビューでこのように語っていました。

アイナ:私は学生の頃、クラスの可愛くて、モテて、キラキラしてる女の子に憧れてて。
自分はそうなれないから「仲良くなりたいなぁ」と思っていたんです。
そういう、クラスで輝いてたような女の子たちがアイドルフェスにはいっぱいいます。
だから、居心地が悪いというか、場の空気になれない感じがある。

引用:https://www.cinra.net

売れ線的な音楽ではなく、聞くたびや見るたびにBiSHの存在が胸をざわつかせます。
ただのアイドルグループに囚われないBiSHの今後の活躍に期待です。

BiSHメンバーカラーや出身地は?人気順最新版が気になる!まとめ

BiSHメンバーカラーや出身地は?人気順最新版が気になる!という話題について調べてみましたがいかがでしたか?テレビではあまり見かけることがないBiSHですが、楽曲やダンスそしてライブでのパフォーマンスの素晴らしさから目を離すことができません。
応援していきましょう。最後までご覧頂きましてありがとうございました。

◆コチラの記事も読まれています◆
↓クリック↓
BiSHメンバー身長や本名は?脱退理由も気になる!

スポンサーリンク