下町ロケット吉井浩役は古川雄大!イケメンでかっこいい画像まとめ!

スポンサーリンク




スポンサーリンク





引用元:http://ameblo.jp


下町ロケット吉井浩役は古川雄大!イケメンでかっこいい画像まとめ!という気になる話題が飛び込んできました。古川雄大さんと言えば、舞台やドラマで活躍中の話題のイケメン俳優ですよね。今回は下町ロケット吉井浩役は古川雄大!イケメンでかっこいい画像まとめ!という話題でお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

古川雄大の経歴とプロフィール

古川 雄大さんは、1987年7月9日生まれの31歳です。まだ20代だと思っていたんですが、もう30代だったんですね。

出身地は長野県上高井郡高山村です。なんとなく自然豊かそうですよね!都会的な古川雄大さんのイメージと違って、意外でした。

血液型はA型で、身長は182cmもあります!これだけ高身長だと舞台でもかなり映えると思います。

趣味はギターと卓球だそうで、趣味が卓球というのもちょっと意外でした。舞台『テニスの王子様』に出演していた時も、すばらしいテニスラケットさばきを見せてくれていましたので、卓球ラケットを振る姿も見てみたいです!

芸能界デビューは2007年で、ドラマ『風魔の小次郎』というドラマで俳優デビューを果たし、2008年にはCDデビューも果たしています。

そして、ミュージカル『エリザベート』のルドルフ役で、その才能に注目があつまり、その後は舞台を中心に活躍しています。来年も舞台『ロミオとジュリエット』で主演のロミオ役を演じることが決定しており、今後の活躍が楽しみな、いま若手1番の注目ミュージカル俳優です。

続いては、古川雄大が下町ロケットに出演決定!役は吉井浩!という話題をお届けしますので、引き続きご覧ください。

スポンサーリンク

古川雄大が下町ロケットに出演決定!役は吉井浩!

古川雄大さんが、あの人気ドラマ『下町ロケット』に出演することが決定しました。楽しみですよねー!

で、古川雄大さんが演じる役は、吉井浩という役です。いよいよ11月18 日から始める『ヤタガラス編』から出演します。

どういった役どころかというと、簡単に言うと悪役です(笑)

イケメンなのに、もったいない!とも思いますが、きっとミュージカルで培われた演技力で、見てる人をイライラさせてくれることでしょう!

この吉井浩という男は、大きなコメ農家の三男坊で、甘やかされて育ったという設定で、『米なんて食えればいい!』という、味や品質よりも収益性を追求する男で、ある意味、阿部寛さん率いる佃製作所の理念とは真逆のヒール役になっています。

あまりにもきれいな顔で農家っぽくないですよね。そして貴重な農作業服姿の古川雄大さんがこちらです。

いやー、イケメンは何着ててもイケメンですね。でも、なんだかいけ好かない雰囲気が表情からも見て取れますね(笑)

本当に実力派の俳優さんばかりで毎週楽しみですよね!スポーツ新聞でも大きく取り上げられていますよ。

すごい注目度ですね。悪役顔なんて書かれていますが(笑)気持ちよく成敗されてスカッとしてもらえればという意気込みも素敵です!

今回の農家の三男坊を演じるにあたって、髪の毛を10センチも短く切ったそうで、早く帽子をとった姿も見てみたいですね。

日曜日が待ち遠しいです!

それでは、続いての話題は、古川雄大がイケメンすぎる!かっこいい画像を一気に紹介!というテーマでお届けしますので、引き続きご覧ください。

スポンサーリンク

古川雄大がイケメンすぎる!かっこいい画像を一気に紹介!

古川雄大さんと言えば、何といってもこの完璧すぎるルックスですよね。ここまできれいな顔の人も珍しいなと個人的には思うのですが、さっそく古川雄大さんのイケメン画像を探してきましたので、ご覧ください。

いかがですか?手羽先を持ってこんなにかっこいい人もそうそういないんじゃないでしょうか?

手羽先を主役に撮って見切れているのにこのかっこよさですよ!

名古屋で公演中に名古屋名物の手羽先を食べに行ったようで、普段の古川雄大さんって感じで、素敵です。

続いてはこちらです。

このドアップもかなりイケメンですよー!残念なパーツが一つもありません。

歌手デビュー10周年の記念ライブの告知のTwitterですが、日付がクリスマスですね。今年はテレビでも見かけることが多くなってきたので、たくさんのファンが集まるんじゃないでしょうか?素敵なクリスマスになりそうです!

続いてはこちらです。

https://twitter.com/umegei_jp/status/935343510902988805

ミュージカル『モーツァルト!』のポスターですが、この『モーツァルト!』で古川雄大さんは主役のモーツァルトを演じていました。あの、山崎育三郎さんとダブルキャストということでも話題になりましたよね。

31歳ながらこんな大きなミュージカルの主演を果たすなんて、本当にすごいですよね。

いままでのモーツァルトのイメージを崩すようなビジュアルで、もー、たまらんです!長身なので、このロングコートも本当に似合っていますね。かっこよすぎですよ。

つづいては、こちらの2.5次元を演じている古川雄大さんをご覧ください。

ミュージカル『黒執事』でセバスチャン役を演じています。漫画が原作の作品ですが、映画版では水嶋ヒロさんが演じていましたよね。個人的には、水嶋ヒロさんより原作のセバスチャンと瓜二つだと思ったのですが、いかがでしょうか?

ちなみにこちらの動画は、実際の舞台の映像です。

これを見て、本当に舞台を見に行きたくなりました。本当に存在感がすごいですよね!山崎育三郎さんもミュージカルから、テレビのほうへどんどん活躍の場を広げていっている感じでしたが、古川雄大さんもこれからどんどんテレビでも活躍してくれる予感がしますね。

それでは、つづいても2.5次元を演じている古川雄大さんです。

ちょっと映像の画像が荒くて見にくいかもしれませんが、こちらはミュージカル『テニスの王子様』に出演していた時のオフショット動画です。

まるでマンガから飛び出してきたようなビジュアルですよね。これはかなり再現度高いです。これだけきれいな顔をしているので、マンガが原作物のドラマや映画にもっともっと出たらいいのになーと思います。

舞台で忙しいので、なかなか難しいかもしれませんが、ぜひ今後マンガを実写化する際には、古川雄大さんを採用してもらいたいですね!

それでは、続いては古川雄大さんの今後の活動予定について調べましたので、引き続きご覧ください。

古川雄大の今後の活動予定

まずは、先ほどもお伝えしましたが、古川雄大さんドラマ『下町ロケット』に出演しますよ!

ドラマ・下町ロケット

https://twitter.com/furukawa_staff/status/1060343280385241089

悪役ということで、いつもと違った古川雄大さんが見れそうで楽しみですね!

つづいては、舞台です。

舞台・ロミオとジュリエット

こちらは2019年に初日舞台を迎える予定だそうで、シェークスピアの代表作、ロミオとジュリエットを現代風にアレンジした注目作です。

注目の舞台が目白押しで、楽しみですね!

それでは最後にもう一度古川雄大さんのプロフィールをご覧ください。

古川雄大プロフィール

古川雄大(ふるかわゆうた)

生年月日:1987年7月9日(31歳)

出身地:長野県上高井郡高山村

血液型:A型

身長:182cm

所属事務所:研音

下町ロケット吉井浩役は古川雄大!イケメンでかっこいい画像まとめ!まとめ

今回は下町ロケット吉井浩役は古川雄大!イケメンでかっこいい画像まとめ!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?舞台にテレビに活躍している超イケメン俳優の古川雄大さんのこれからの活躍が楽しみですね!これからも注目していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク