上白石萌音と上白石萌歌違いは?似てるのは顔だけじゃなく声も!

スポンサーリンク




スポンサーリンク





引用https://spice.eplus.jp


上白石萌音と上白石萌歌違いは?似てるのは顔だけじゃなく声も!と話題になっています。若手女優の1人であると同時に、歌手でもある上白石萌音さん。声優としての活躍も目覚ましく、大ヒットした映画「君の名は。」でヒロインの声を演じ、知名度を更に上げましたよね!そんな上白石萌音さんと様々な共通点がある女優の上白石萌歌さん。2人はとても似ているのですが、似ているのは見た目だけではない様です。
今回は、上白石萌音と上白石萌歌違いは?似てるのは顔だけじゃなく声も!の話題について調べてみました!是非最後までご覧ください!

上白石萌音のプロフィールと経歴

上白石萌音さんのプロフィール

上白石萌音

引用:https://twitter.com

名前:上白石萌音(かみしらいしもね)
生年月日:1998年1月27日(2018年12月現在20歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:152㎝
ジャンル:女優/歌手
活動期間:2011年-/2016年-
所属事務所:東宝芸能
レーベル:ボニーキャニオン

幼少期から歌う事や踊る事が好きだった為、お母様の勧めで小学校1年生の時に鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めます。

中学校1年生の時に、ミュージカルスクールの先生に勧められて受験した、第7回「東宝シンデレラオーディション」審査員特別賞を受賞。芸能界入りを果たします。

2011年「HOME MADE 家族」の「スターとライン」のPV出演がデビュー作で、同年11月には、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」最終回でテレビドラマ初出演。

2012年には舞台「王様と私」で初舞台、同年「おおかみこどもの雨と雪」で声優も務めます。

2014年、映画「舞妓はレディ」で、800名を超えるオーディション参加者の中から主人公に抜擢され映画初主演。

本作品の演技により、第38回日本アカデミー賞新人賞、第26回山路ふみ子新人女優賞、第19回日本インターネット映画大賞日本映画部門ニューフェイスブレイク賞・ベストインパクト賞、全国映連勝女優賞などの各賞を受賞します。

本作品はミュージカル仕立てになっており劇中歌うシーンもあり、上白石萌音さんの演技力だけでなく、歌唱力も注目を集めました。そして、主題歌「舞妓はレディ」を主人公「小春」名義でシングルリリースにも至りました!

2016年頃からはナレーションの仕事が増え、2017年4月より「風景の足跡」(テレビ東京)でナレーターを務めています。

女優業と同時に歌手デビューに向けての活動もしており、シングルリリースした「舞妓はレディ」後より、様々なジャンルの楽曲のレコーディングを開始。

2015年からは、アカペラのミュージックビデオを自身の公式YouTubeで公開、都内のライブハウスにてライブ活動を始めます。

そして、名作映画の主題歌や挿入歌を集めたカバ―ミニアルバム「chouchou」を、2016年10月にリリースし歌手デビューを果たしました。

女優、歌手、声優と幅広く活動している上白石萌音さん。多才で羨ましい限りですね。

ところで、上白石萌音さんと名前がとっても似ている上白石萌歌さんの事はご存知でしょうか。
上白石萌歌さんも芸能界で活動していますよね。

周知の事実でしょうが、2人の関係について調べてみました。

上白石萌音と上白石萌歌は双子?姉妹?

上白石萌音さんと名前も顔もとっても似ている上白石萌歌さん。

共に芸能界で活動し活躍していますが、2人は姉妹です。あまりにそっくりな為双子かと思いますが、上白石萌音さんの2歳年下の妹が上白石萌歌さんです。

上白石萌歌さんのプロフィールを簡単に紹介します。

上白石萌歌

引用:https://twitter.com

名前:上白石萌歌(かみしらいしもか)
生年月日:2000年2月28日(2018年12月現在18歳)
身長:162㎝
職業:女優
活動期間:2011年-
所属事務所:東宝芸能

上白石萌音さんが審査員特別賞を受賞した第7回「東宝シンデレラオーディション」で、当時最年少で44.120人の中からグランプリを獲得したのが妹の上白石萌歌さんです。

真ん中は上白石萌歌さんで、後列左から番目が上白石萌音さんですね。浜辺美波さんも一緒だったんですね!

この受賞をきっかけに2人揃って東宝芸能に所属しました。
上白石萌音さんのデビュー作となった「HOME MADE 家族」の「スターとライン」のPVには上白石萌歌さんも出演。姉妹共演となりました。

2011年9月号より、ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活動します。

2011年、空色物語「虹とシマウマ」で映画初出演にして初主演。

2012年「分身」(WOWOW)でテレビドラマ初出演。

また、上白石萌歌さんも姉の上白石萌音さん同様、歌手デビューもしています。2015年6月に、「ス・マ・イ・ル」をリリース。テレビドラマ「はなかっぱ」のオープニングテーマ曲に使用されていましたね。

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、顔が似ているだけでなく、所属事務所もデビュー時期もデビュー作も一緒である事も、2人が双子だと思われる理由かもしれませんね。

見た目も似ていて、これまでの経歴や、女優兼歌手という職業まで一緒。
名前も似ているものだから、どっちがどっちか分からない時があるのが正直な所。

という事で、2人の違いや見分け方を調べてみました。

上白石萌音と上白石萌歌の違いや見分け方は?

上白石萌音さんと上白石萌歌さんの顔だけを見たら、どっちがどっちか少々悩みます。

しかし、全体像を見ると決定的に違う点がありました!

上白石萌音さんの身長は152㎝、上白石萌歌さんの身長は162㎝です。
10㎝も違うんですよ!

小柄な方が上白石萌音さんで、背が高い方が上白石萌歌さんです。この違いは大きいですね。
2人を見分ける際には、身長に注目しましょう。

ちなみに血液型も違って、上白石萌音さんはAB型、上白石萌歌さんはA型だそうです。血液型の特徴を信じるならば、几帳面で真面目で責任感が強そうなのが上白石萌歌さんで、気分屋で寂しがり屋で引っ込み思案そうなのが上白石萌音さんです。

分かりませんねそんなの。

2人が並んで立っていれば身長差で分かりますが、ピンや上記写真の様に座っていた場合、困りますね。

よーく見比べてみると、2人とも太眉ですが、右の上白石萌歌さんの眉はやや薄い。そして眉山部分にやや角度がありますね。

一方上白石萌音さんの眉は眉山に角度がなくストレート。

目元や顔の形も違いますかね。上白石萌歌さんの目はやや垂れ目で、顔もふっくらしている気がします。

身長で分からない場合は、顔、眉の形、目元にも注目しましょう!

2人の見分け方が分かりましたね。

双子じゃないのにここまで似ているというのは中々珍しい様な気もします。境遇もそっくりですしね。
そんな2人に、双子説以外にもこんな噂がありました。ハーフ説です。

という事で、上白石萌音さんと上白石萌歌さんはハーフなのか調べてみました。

上白石萌音と上白石萌歌はハーフ?両親は?

上白石萌音さんと上白石萌歌さんについて、実はハーフなのではないかという噂がある様です。
色白で透明感溢れる純和風な顔つきに見える2人ですが、真相はどうなのでしょうか。

上白石萌音さんも上白石萌歌さんも鹿児島県生まれの日本人です。両親も日本の方でした。

お母様は元音楽教師でピアノの先生だそうです。2人に音楽の才能があるのはお母様譲りだったんですね!

2人の名前の「萌音」と「萌歌」は「音楽が好きになってほしい」という願いが込められていて、お母様のお腹の中にいる頃から音楽に囲まれて育ったそうです。

お父様は社会科の教師で、メキシコの日本人学校で日本語を教えていた時期もあるそうです。

2006年から2008年までの3年間、上白石萌音さんが小学校3年生から5年生まで、上白石萌歌さんが、小学校1年生から3年生までメキシコで生活していたんだとか。

メキシコは街中に歌や踊りが溢れていますからね。メキシコで音楽の魅力を改めて感じ、また、人との関係を築く事が好きになったそうです。

上白石萌音さんの好きな教科は英語。大学も英語教育に力を入れている明治大学国際日本学部に所属し、英検2級も保持。さらにスペイン語検定6級を保持しています。

明治大学といえば、難関大学の部類に入りますよね。芸能活動と並行しての受験勉強は大変だったと語っていた上白石萌音さんですが、1発合格していますから、勉学の方も優秀という事です。素晴らしい。

上白石萌歌さんも同様に語学に興味があり、大学名は明らかになっていませんが、文系の学部に在籍しているそうです。

上白石萌音さんと上白石萌歌さんの立ち振る舞いを見ると、堂々としていて人見知りとかしない様な印象を受けます。
語学が堪能、堂々とした立ち振る舞いなどは、海外での生活が多いに関係しているのでしょうね。

こういった事も、2人がハーフと噂される要因かもしれません。

双子でもなくハーフでもありませんでした。

それにしても2人とも、音楽の才能もあれば、勉強も出来る、そしてグローバル。

普通に女優として歌手として活動しているだけでも尊敬しますが、何足の草鞋を履くんですかという程多才で幅広いですよね。
映画やテレビドラマなど、こんな多才の2人が出演するというだけで話題になりますよね。

という事で、2人のこれまでの主な出演作について調べてみました。

上白石萌音と上白石萌歌の出演作は?

上白石萌音さんの代表作と言えば、賞を総なめにした映画「舞妓はレディ」(2014年公開)、映画「ちはやふる」(2016~2018年公開)「君の名は。」(2016年公開)でしょうか。

「ちはやふる」では、「大江奏」という役名で、主演の広瀬すずさん演じる「千早」と共にかるた部を創立したメンバーの1人でという役柄。「上の句」「下の句」「結ぶ」3シリーズすべてに出演しています。

広瀬すずさんとは「もねねん」「おすず」と呼び合う仲だそうですよ!

「君の名は。」ではヒロイン宮水三葉の声を演じました。大ヒットでしたよねーこの映画!

映画の主題歌、挿入歌を担当したのは、人気ロックバンド「RADWIMPS」で、「夢灯篭」「前前前世」「スパークル」「なんでもないや」など、こちらも大ヒットしました。本作品の為に20曲以上も曲を作ったそうですよ!

その中の「なんでもないや」を、上白石萌音さんが本作品の舞台挨拶の際に披露した事もかなり話題となりました。

https://twitter.com/keikox4/status/787868375418482688

こちらの曲は上白石萌音さんのアルバムにも収録されています。

ちなみに監督の新海誠氏も上白石萌音さんの事を「もねねん」と呼ぶそうです。w

この大ヒットを記録した2作品に出演した事で、上白石萌音さんの知名度、人気は急上昇したと言えますね。

一方、上白石萌歌さんの代表作と言えば、テレビドラマ「義母と娘のブルース」(2018年TBS)でしょうかね。主演の綾瀬はるかさんとのコンビは名コンビでした!ドラマの後半からの出演でしたが、視聴率は尻上がりに伸び、上白石萌歌さんの表情豊かな演技はとても魅力的でした。

同時期に出演した映画「未来のミライ」(2018年公開)では、主人公の「くんちゃん」の声を演じました。「くんちゃん」は4歳の男の子。声優初挑戦で自分とは全くかけ離れている役を演じるのは中々難しかったのではないでしょうか。

本作品を観た方からは、「役と声が合っていない」「4歳児の声ではない」といった声もありましたが、演技に関しては棒読みなどではなく、とても上手だったと評価されています。

本作品の監督は長編アニメーション映画監督としてとても有名な細田守監督。上白石萌音さんも細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」に出演していますから、姉妹揃って細田守監督作品に出演したという事ですね!これも中々凄い事ではないでしょうかね!

舞台「赤毛のアン」でも、主演のアン役を姉妹でバトンタッチしましたね。上白石萌音さんが2015年に出演し、2016年に上白石萌歌さんが引き継いでいます。

同時にではないですが、これも共演と言えるのはないでしょうかね。

続いては、2人が同時に共演した作品についても調べてみました。

上白石萌音と上白石萌歌は共演した事がある?

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、これまでに何度か共演しています。

上述した様に、2011年9月「HOME MADE 家族」の「スターとライン」のPVが初共演。2011年10月には、「天使のなみだ」で表紙モデルとして共演。

2012年には、2人の写真集「aBUTTON VOL.9_青春 上白石萌音/上白石萌歌」が発売。

そして、2018年に公開された映画「羊と鋼の森」では姉妹役で共演しました。姉妹共演という事で話題にもなりましたね。

「羊の鋼の森」は、山﨑賢人さん演じる主人公がピアノの調律師として生きていく事を決意し、調律を通して様々な人と出会いながら成長していくという物語です。

上白石萌音さんと上白石萌歌さんはピアニスト姉妹を演じ、劇中では連弾を披露するシーンもありました。

https://twitter.com/taapie999/status/1005365964773326856

上白石萌音さんは3歳の頃からピアノを習っていたそうです。小学校1年生の時に練習の厳しさから断念するも、中学2年生の頃より再度弾く様になったそうです。

リリースしたアルバム内の楽曲にも弾き語りがある事から、現在でもピアノの実力は健在という事ですね。

一方、上白石萌歌さんはピアノの経験はないそうですよ。「羊と鋼の森」の出演の為に猛特訓したそうです。とはいえ、元々音楽の才能はありますし、近くに上白石萌音さんという大先生がいたので心強かったでしょうね。

上白石萌音さんは言葉を覚えるのが早く、2歳になる前にはペラペラに話していたとか。それと同時に歌も歌い始めていたそうです。

2歳になってやっと数語出てくるのが一般的だと思いますが、やはり胎教が良かったのですかね。耳も良いのでしょう。歌が上手な方は耳が良いですからね。そして耳が良い人は英語の上達も早い。と個人的に思っています。

歌と言えば、上白石萌音さんも上白石萌歌さんの歌声にも注目が集まっています!
2人も綺麗な歌声なのですが、声だけ聴いたら聞き分けられないかも?

では、2人の歌声を聴いてみましょう。

上白石萌音と上白石萌歌は歌がうまくて似てる?

上白石萌音さんが歌手である事は上述しましたが、その透き通る美声はとても魅力的ですよね。

妹の上白石萌歌さんも、本格的に歌手活動はしていないにしても1度CDをリリースしていますし、2016年から3期連続で起用されているCMキリンビバレッジ「午後の紅茶」でも歌声を披露しています。

そのCM内ではこれまでに、charaの「やさしい気持ち」スピッツの「楓」aikoの「カブトムシ」をカバーし披露してきました。現在放送中のCMが完結編で、そのCM内ではHYの「366日」を披露しています。

 

どの曲も難しい曲ですが、伸びやかで澄んだ歌声で完璧に歌いこなしていますね!そして、このストーリー仕立ての映像にぐっとくる。

HYの「366日」と言えば、上白石萌音さんがリリースしたカバーアルバムにも収録されていますね。

2人とも声が綺麗すぎる。

上白石萌音さんの声は透明感溢れすぎて、悪い意味ではなくて音が細い感じ?がします。上白石萌歌さんの声は伸びやかで時に力強いけど透明感もある。という印象。

2人も歌唱力も素晴らしいという事です。歌声も似ている。また共通点が増えましたね。

ちなみにこのCMで共演している俳優の井之脇海さん。

この方、「義母と娘のブルース」でぽっちゃりくんからイケメン高校生に変貌を遂げた方でした!上白石萌歌さんの恋人?ではないけど、そんな感じの役柄。CMでもドラマでも恋人同士役という事で、こちらも話題になっていますね!そのうち熱愛発覚!?になるかも。

https://twitter.com/tegoimo/status/1037538882869329920

共通点が多い上白石萌音さんと上白石萌歌さんですが、好きになる相手は別の人にしましょうね。

同じ境遇で育つと似るとは思いますが、ここまで共通点が多いと驚きますよね。

きっと仲も良いのでしょう。2人のSNSには2人の幼少期の写真なども投稿されており、その頃から仲が良かったんだろうなあと感じます。

続いて、上白石萌音さんの趣味や、姉妹は仲良しなのかについて調べてみました。

上白石萌音と上白石萌歌の趣味は?2人は仲良しなの?

上白石萌音さんは中学卒業後に鹿児島から上京しています。その際妹の上白石萌歌さんも一緒に上京しており、現在まで一緒に暮らしています。

共演している時なんて1日中一緒にいるという事ですよね。
これは仲が良くないと出来ない事でしょう。

2人の趣味は読書。これまた知的な趣味ですね。

本の好みは違う様ですが、お互いの本を貸し借りする事もあるそうです。好みが違ったら読みたくないと思ってしまいそうですが、好みの違う本を読む事で、新たな発見や新鮮さを得るのが楽しいんだとか。

互いの好みを認め合っている事とも言えますよね。

2人の趣味は他にもあって、上白石萌音さんは音楽を聴く事、歌う事、踊る事、上白石萌歌さんは、歌う事、踊る事、詩を書く事、サイクリング

ほぼ一緒じゃないですか!上白石萌歌さんのサイクリングは少し意外でしたね。

やはり2人は仲がよろしい様です。

View this post on Instagram

ハナ、カム、フタリ

A post shared by 上白石 萌歌 (@moka____k) on

仲が良いのは事実なのですが、上白石萌音さんは上白石萌歌さんの演技力に対して嫉妬する事もあるそうですよ。

仲の良い姉妹であると同時に、良きライバルでもあるのかもしれませんね!

上白石萌音さんは映画「L-DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」の公開、「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」(テレビ東京)への出演、上白石萌歌さんは、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の出演が控えています。

これからもお互い励ましい合いながら高め合っていってほしいですね!!

最後に改めて上白石萌音さんのプロフィールを紹介します。

上白石萌音プロフィール

上白石萌音さんのプロフィール
名前:上白石萌音(かみしらいしもね)
生年月日:1998年1月27日(2018年12月現在20歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:152㎝
ジャンル:女優/歌手
活動期間:2011年-/2016年-
所属事務所:東宝芸能
レーベル:ボニーキャニオン

上白石萌音と上白石萌歌違いは?似てるのは顔だけじゃなく声も!まとめ

上白石萌音と上白石萌歌違いは?似てるのは顔だけじゃなく声も!の話題について調べてみましたがいかがでしたか。2人の声はとても綺麗で声質もとっても似ていましたね。声以外にも共通点がたくさんある2人ですが、大きく異なるのは身長。2人を見分ける際には身長に注目です!
今後も2人の幅広い活躍に期待しています!

最後までご覧いただき有難うございました!