安藤サクラの家系図が親戚までスゴすぎる!親の七光りで売れた疑惑?

スポンサーリンク




スポンサーリンク





引用:http://netacube.com


安藤サクラの家系図が親戚までスゴすぎる!親の七光りで売れた疑惑?と話題になっています。個性派女優として数々の映画やドラマで大活躍している安藤サクラさん。実は家系図がスゴすぎるってご存知ですか?今回はそんな安藤サクラさんの、安藤サクラの家系図が親戚までスゴすぎる!親の七光りで売れた疑惑?という話題について徹底的に調べてみました!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

安藤サクラの家系図や家族構成がスゴすぎる!!

安藤サクラさんといえば他とは違う異彩を放った非常に演技派な女優さんとして知られていますよね。

芸能人の「二世」というイメージを持っている方は少ないのではないかな?と思いますが、実はとても豪華な芸能一家の次女です。

さらに、こちらも豪華な芸能一家の長男であり俳優の柄本佑さん2012年に結婚しています。

豪華な芸能一家であるお2人が結婚したとで、もともと豪華な家系図が“超豪華な家系図”に!

その家系図というのがコチラです。

引用:https://www.hochi.co.jp

よく知られた人物だらけではありますが、それぞれの家族について簡単にご紹介していきましょう。

安藤サクラの家族

<父:奥田瑛二さん>

引用:https://eiga.k-img.com

まずは安藤サクラさんの父・奥田瑛二さんです。

奥田瑛二さんは言わずと知れた大物俳優でありながら、映画監督や画家・声優・ナレーターなど非常に幅広く活動されています。

<母:安藤和津さん>

引用:https://www.hochi.co.jp

続いて安藤サクラさんの母・安藤和津さん。エッセイストやタレントとして活動されていますね。

多数の著書があることはもちろん、情報番組のコメンテーターなどでもちょくちょくテレビに出演されています。

以前はよくバラエティー番組にも出演されていました。

<姉:安藤モモ子さん>

引用:https://eiga.k-img.com

最後は、安藤サクラさんの姉・安藤桃子さんです。映画監督として活動されており、様々な監督賞や脚本賞を受賞。

2011年には小説「0.5ミリ」で作家デビューを果たしました。

プライベートでは2014年に僧侶の一般の方と結婚なさっていますが、今年2018年5月に離婚しています。

 

柄本佑の家族

続いて、安藤サクラさんの夫・柄本佑さんの家族をご紹介していきましょう。

<父:柄本明さん>

引用:https://i0.wp.com

柄本佑さんの父(安藤サクラさんの義父)は、元祖・個性派俳優の柄本明さん。

劇団東京乾電池を結成された方であり、現在も数多くの映画やドラマに重要人物として出演しています。

また、俳優としてだけでなく志村けんさんのコント番組で強烈なキャラを演じるなどしており、芸人さんだと思っていた方も多いのではないでしょうか?(笑)

それくらい、いろんな役を器用にこなし人々に印象づける演技派俳優さんです。

<母:角替和枝さん>

引用:https://www.asahicom.jp

そして柄本佑さんの母(安藤サクラさんの義母)は、女優の角替和枝さん。

東京乾電池に所属されていた、こちらも個性派な女優さんです。

6作ものNHK連続テレビ小説や、最近では「とうめいなゆりかご」など非常に多くのドラマや映画で活躍されていましたが、10月27日に64年という人生に幕をおろしました。

<弟:柄本時生>

引用:https://entamejoker.com

柄本時生さんは柄本佑さんの弟(安藤サクラさんの義弟)で、同じく俳優として活躍なさっています。

最近では、「愛してたって、秘密はある。」や「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」などに出演されていましたね。

どちらかというと、柄本佑さんより弟の時生さんの方が柄本明さんのキャラクターを色濃く受け継いでる印象です。

そしてもう1人、柄本家には“かのこさん”というお姉さんがいらっしゃるそうで、このかのこさんも裏方として舞台に携わる仕事をなさっているそうですよ。

まさに、芸能一家ですね!

ここまででも安藤サクラさんの家系図はとんでもない豪華さとなっていますが、安藤家のスゴさはまだまだこれだけではありません

さらに安藤家を遡っていきましょう!

スポンサーリンク

安藤サクラの先祖は犬養毅!

安藤サクラさんの家系図は柄本佑さんと結婚したことでさらに豪華な芸能一家となっていますが、実はそれだけではありません。

安藤サクラさんのは母方の家系図を辿るともっとスゴいことになるんです。

そのスゴすぎる家系図というのがコチラ!
(向かって右の画像)

なんと、安藤サクラさんの母方の曾祖父には

元内閣総理大臣・犬養毅が・・・!!

引用:https://upload.wikimedia.org

犬養毅というと、教科書で学ぶ歴史的な人物ですよね。

五・一五事件で暗殺されたと記憶している方が多いでしょう。

さらに、その息子(安藤サクラさんの母方の祖父)は、法務大臣まで務めた政治家・犬養健さん。

他にも「共同通信社社長」「国際政治学者」「外交官」「内閣外務大臣」などなど、親戚には名だたる面子がズラリ!

ちなみに安藤サクラさんの父・奥田瑛二さんの弟は苔玉作家、父(安藤サクラさんの父方祖父)は元市議会議員だそうです。

安藤サクラさんは芸能界だけに限らず、政治家歴史に名を残した人物の遺伝子まで受け継いでいるんですね・・・!

そして、ただでさスゴすぎる家系図柄本佑さんの家系図がくっついてますますパワーアップ

https://twitter.com/CastleYuBarbara/status/855959631528579072

ということは、安藤サクラさんは芸能界一・・・いや、日本人の中で最強の家系図をもった方であることは間違いないでしょう。

そして、さらに日本人の中で最強の遺伝子をもつ方だと言っても過言ではないですね。

しかしこんなスゴい家系で育っていると、なにかと現在の活躍も「親の七光り疑惑」が浮上するものです。

実際に安堂サクラさんの活躍はいわゆる「コネ」であるものなのか、検証してみましょう。

スポンサーリンク

安藤サクラは親の七光りで売れた?

安藤サクラさんは先述した通りご家族が有名な方ばかりですから、どうしても「親の七光り」「コネ」といった疑惑が浮上しています。

確かに家族だけで映画がつくれてしまいそうな面子ですから、安藤サクラさんの活躍には業界に精通している家族の力があったからと言われるのも不思議ではないですよね。

こういった疑惑が出てしまうのは芸能一家の宿命ともいえるでしょう。

確かに、デビュー当初は多少の支援があったかもしれません。

しかしそこで安藤サクラさんが演技力や表現力など”女優としての力”を磨いてこなければ、ここまで登りつめることはできなかったでしょう。

主演映画がカンヌ国際の最高賞を受賞したり、現在32歳にしてNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインを務めていたりしていることは紛れもなく安藤サクラさん自身の努力の賜物です。

実際に最初は「親の七光りだ」と思っていた方も、実際に安藤サクラさんの演技を見て「七光りなんかじゃない」と思い直す方が続出しています。

https://twitter.com/haru_SMAP25/status/1046536865795338240

むしろ、「役者としては親よりうまい」と評価している方もいらっしゃるようですね。

そして安藤サクラさんのコネ疑惑を覆す演技力の高さを証明するものがもうひとつあります。

つづいて、安藤サクラさんの受賞歴をご覧ください。

安藤サクラの演技力がやばい!受賞歴は?

安藤サクラさんの演技力の高さを証明するものとして、そのスゴすぎる受賞歴があります。

安藤サクラさんは2007年に女優デビューしてから、既に33本の映画と27本のドラマに出演。

そしてデビューからたった2年という早さで、

・第31回 ヨコハマ映画祭 助演女優賞
・第21回 高崎映画祭 最優秀新人賞

を受賞しているんです!

その後も


2010年
・第84回 キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞
・第4回 アジアン・フィルム・アワード 助演女優賞ノミネート

 


2012年
・第37回 報知映画賞 助演女優賞
・第34回 ヨコハマ映画祭 助演女優賞
・第86回 キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞
・第86回 キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞
・第67回 毎日映画コンクール 女優助演賞
・第55回 ブルーリボン賞 主演女優賞
・芸術選奨新人賞 映画部門
・第22回 日本映画批評家大賞 主演女優賞
・第17回 日本インターネット映画大賞 助演女優賞

 


2014年
・第88回 キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞
・第38回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞
・第29回 高崎映画祭 最優秀主演女優賞
・第69回 毎日映画コンクール 女優主演賞
・第57回 ブルーリボン賞 主演女優賞
・第19回 日本インターネット映画大賞 主演女優賞
・第24回 日本映画批評家大賞 主演女優賞

 


2015年
・第39回 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞

 

いかがですか?

まさに演技に関する賞という賞は総なめ状態ですよね!

日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞まで獲得しており、いくらなんでも親の七光りでここまでの賞は受賞できないでしょう。

安藤サクラさんは親が有名人であること(自分が”二世”であること)をずっとコンプレックスに抱えていたようですが、これだけの評価を受ければ「自分の実力だ」長年抱えていたコンプレックスを解消できたのではないでしょうか?

このように安藤サクラさんの活躍は親の七光りではないということがよくわかりましたが、この他にネット上では安藤サクラさんに対し「ブサイク」という声も上がっているのだとか。

実際の声を見てみましょう。

安藤サクラはブサイク?

安藤サクラさんに対し「ブサイクだ」という声が上がっているようですが、調べてみたところどうやらその真意は別にあるようなんです。

実際の声はコチラ。

ブサイクだという人も可愛いと思うという人もいらっしゃるのは個人の主観なので当たり前のことなんですが、安藤サクラさんの容姿に対する意見をまとめると

「可愛いときもあれば、ブサイクなときもある」

といったところでしょうか。

これは安藤サクラさんが演じる役柄が大きく影響されているようです。

役者さんにとってはひとつのイメージにとらわれることなく、あらゆる印象を視聴者に与えられているということはプラス要素なのではないでしょうか?

それだけ役に自然に馴染んでいるといううこと。

こちらもまた、安藤サクラさんの演技力・表現力の高さを証明する要素となりそうですね!

安藤サクラさんが今後どんな演技をみせてくれるのか、これからにも期待しましょう~。

最後に安藤サクラさんのプロフィールをご紹介します。

安藤サクラのプロフィール

名前:安藤サクラ
本名:柄本さくら
生年月日:1986年2月18日
出身地:東京都
身長:160cm
血液型:A型
所属事務所:ユマニテ
活動:2007年~

安藤サクラの家系図が親戚までスゴすぎる!親の七光りで売れた疑惑?まとめ

安藤サクラの家系図が親戚までスゴすぎる!親の七光りで売れた疑惑?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
想像以上のスゴい家系図をお持ちだった安藤サクラさん。
しかし安藤サクラさん現在の活躍は決して「親の七光り」によるものではなく、自身が努力して力を磨いてきた賜物です。
「二世」というイメージは払拭し、「個性派・演技派女優」として活躍する安藤サクラさんの今後にも期待しましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

◆コチラの記事も読まれています◆
↓クリック↓
安藤サクラ子供の名前は?子供の頃の障害や病名が気になる!

スポンサーリンク