藤井風の高校時代や大学は?英語力がネイティブレベルでスゴイ!





引用:https://cocolo.jp


歌もピアノも英語力も凄いと今話題のシンガーソングライター藤井風さん。方言丸出しの話し方や独特の雰囲気がまた素敵なんです。

という事で今回は、藤井風の高校時代や大学は?英語力がネイティブレベルでスゴイ!と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

 

藤井風は幼少期から凄かった!高校時代や大学は?

藤井風さんは、方言丸出しの話し方とふんわりとした雰囲気とは裏腹に、迫力あるピアノ演奏や力強い歌声。

そのギャップにも注目が集まっていますね。

 

聴いただけで、歌詞と楽譜を覚えてしまうそうですから、まさに天才としか言いようがない。もちろん天性の才能だけでなく、ご本人の努力の賜物ですが。

 

音楽歴

そんな藤井風さんの実家は喫茶店。

4人きょうだいの末っ子。お兄さんは「空」、お姉さんは「陸」「海」という素敵なお名前なんだとか。

そして、「風」

爽やかですよね~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

今でもきょうだいみんな仲良しの様ですね。

 

 

お父様の膝の上で様々なジャンルの曲を聴きピアノやサックスなどの演奏方法を教えられた藤井風さん。

幼少期から音楽に慣れ親しんできたんですね。

音楽漬けの毎日だったそうですよ。

 

しかし、お父様は楽器の演奏経験がないというから驚き。自らも勉強しながら子供たちに教育してきたというわけです。

凄いですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

 

「これからはYouTubeの時代」

というお父様の一言により、当時12歳小学6年生の藤井風さんのピアノカバー動画をYouTubeに投稿

 

 

この指さばき。

たまに浮かぶ笑み、どこか狂気のようなものも感じます。

凄いという言葉だけではまったく足りないですが、とにかく凄い。

 

 

その後も様々なカバー動画を投稿し、総再生回数は3000万回を超えているんです!

チャンネル登録者数もぐんぐん伸び、2019年春に東京へ。

 

イベント出演のオファーが殺到し、「VIVA LA ROCK 2019」などの国内有数の音楽フェスティバルへの出演を果たします。

「Early Noise 2020」「Artist On The Rise」などに選出され、2020年5月に発売したファーストアルバムは、ビルボードジャパンダウンロード・アルバム集計速報で1位を獲得。

YouTubeでの投稿以外にも、ラジオ番組への出演やワンマンライブなどを行い、飛ぶ鳥を落とす勢いな藤井風さんです^^

 

高校時代や大学

藤井風さんは「岡山城東高等学校」出身。

この学校には音楽コースもあり、藤井風さんはもちろん音楽コース。

 

音楽コース自体も倍率が高いのですが、城東高校も県内でもトップクラスの高校。岡山県随一の進学校なんです。

スーパーグローバルハイスクールに指定された高校のひとつで、国際的に活躍出来る人材育成に力を入れている事が認められた学校。

 

音楽の才能だけでなく、頭脳も明晰なんですね。

 

 

高校時代はYouTubeへの動画投稿を休止していました。

素晴らしい高校へ入学したのですから、そこで音楽の知識を深める事を重きを置いたのかもしれませんね。

 

 

岡山県随一の進学校を卒業した藤井風さんでしたが、大学へ進学したという情報はありませんでした。

2019年春に上京していますから、もし大学に行っていたとすると、大学4年生の春に上京したという事になります。

退学して上京したという可能性も無きにしも非ずかもしれませんが、限りなく低い気がします。

よって、藤井風さんは大学へは進学していないでしょう。

 

 

頭脳明晰な藤井風さん。

英語力も半端ないんです。

 

藤井風の英語がネイティブレベル!実はハーフなの?

藤井風さんの両親は日本人です。

よって藤井風さんも日本人。

藤井風さんは独特な雰囲気で堀が深い顔立ち、そして身長181㎝と高身長な事からハーフなのでは?といった噂もありましたが、ハーフではありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

 

そしてもうひとつ、ハーフと噂される理由が英語力

藤井風さんの話す英語がネイティブレベルだと話題なんです。

 

 

藤井風さんのYouTubeチャンネルには、曲の配信だけでなく曲の解説動画も投稿しています。

しかも全て英語で。

しかも字幕は岡山弁。ww

 

日本人が話す英語って感じがしなくて、ネイティブレベルで流暢な英語でなんです。

 

動画を見ずに聞いたら、ネイティブの英語だと思ってしまいそうですよね。

動画のコメント欄を見ると、英語のコメントもあり、英語の曲もカバーしたりしているので、海外の方も藤井風さんの動画を見ているんでしょうね。

英語の解説にしたのも、きっと世界を見据えての事なんだと思います。

 

 

どこでこの英語力を身に付けたのかというと、高校では学んでいたと思いますが、英会話教室に通っていたわけでも、留学していたわけでもなく、なんと幼少期からお父様に習っていたんだそうです!

 

藤井風さんが世界のアーティストとして活躍する日が来ると、お父様はそう信じていたんでしょうね。

先見の明ありすぎです!!

 

 

英語も音楽も好きだったからやめたいと思った事はない、

「好きこそものの上手なれ」

と、藤井風さんは以前ラジオで話していました。

 

嫌な事を無理やりやらされたわけではなく、藤井風さん自身が音楽も英語も好きで学ぶ意志があったからこそ、ここまで上達したんですね。

お父様の教え方も上手だったんでしょう。

 

 

藤井風さんに才能があった、努力したという事はもちろんですが、生まれ育った環境にもとっても恵まれていたんですね。

 

 

では続いて、話題沸騰中の藤井風さんの彼女情報について調べてみました。

 

藤井風には彼女がいる?

藤井風さんはハーフと疑われるようなルックス、高身長ですから、きっとおモテになるでしょう。女性ファンも多いですからね。

藤井風さんのSNSなどを見ても、彼女の存在を匂わせる様な投稿はありませんでした。

 

とは言っても、わざわざ公表はしないでしょうし、いてもおかしくはありませんね。

高身長の藤井風さんと並んで絵になるような長身美人な彼女がいるかもしれませんね^^

 

藤井風のオススメ楽曲!!

藤井風さんのYouTubeチャンネルを見れば、これまで配信された楽曲や、カバー動画、子供の頃の動画なども見る事が出来ます。

どれも圧倒的です。

 

 

オリジナル曲として配信されている楽曲をいくつか紹介します。

2019年11月に配信されたデビュー曲。

その名も『何なんw』

岡山弁出てますね~。

スキャットがカッコ良すぎます!

MVもスタイリッシュでカッコいい!ニューヨークで撮影したそうですよ。

 

続いては、2020年5月にリリースしたアルバム内に収録されている『優しさ』

『何なんw』とはまた違った印象で、しっとりとバラードを歌いあげていますね。

サビの時の顔が一段と素敵です。w

 

2019年12月に配信された『もうええわ』

バラードとは違いますが、なんだかちょっと切なくなる曲。

ホームレス風な人たちとキーボードを弾く藤井風さんはかなりワイルドです。

MVの撮影場所は渋谷ですが、本当は刑務所かゴミ捨て場で撮影したかったそうですよ( ゚Д゚)

 

 

曲を聴けば、人気な理由が分かりますよね。

曲によって藤井風さんの表情も全く異なり、その曲もスーッと耳に入ってくる感じがします。

何より声が良いですよね~。

 

 

これから音楽番組などへの出演も増えてくるのでしょうか。

楽しみですね^^

 

 

では最後に、藤井風さんのプロフィールを紹介します。

藤井風のプロフィール

藤井風さんのプロフィール

名前:藤井風(ふじいかぜ)
生年月日:1997年6月14日(2020年8月現在23歳)
出身地:岡山県里庄町
身長:181㎝
血液型:B型
職業:ピアニスト、シンガーソングライター、YouTuber
レーベル:HEHN RECORDS/UNIVERSAL SIGMA

 

藤井風の高校時代や大学は?英語力がネイティブレベルでスゴイ!まとめ

藤井風の高校時代や大学は?英語力がネイティブレベルでスゴイ!と題してお送りしましたがいかがでしたか。

知れば知る程魅力的な藤井風さん。楽器演奏、歌唱力、英語力、イケメン、高身長、天は何物をお与えになったのでしょうか。

世界で活躍する日はどう遠くないのかもしれません。

最後までご覧いただき有難うございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です