山口紗弥加ドラマ一覧!昔の画像や演技うまいと絶賛される理由は?

スポンサーリンク




スポンサーリンク





引用:https://www.flickr.com


山口紗弥加ドラマ一覧!昔の画像や演技うまいと絶賛される理由は?と話題です。見ない年はないと言えるほど数々のドラマに引っ張りダコの女優・山口紗弥加さん。「憑依型」「カメレオン女優」と言われるほど高い演技力を持ち、視聴者からも度々絶賛の声が上がっています。そこで今回は、山口紗弥加ドラマ一覧!昔の画像や演技うまいと絶賛される理由は?という話題について徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク

山口紗弥加の経歴は?

山口紗弥加さんといえば最近もテレビドラマに引っ張りダコの演技派女優さんですが、デビューは1994年の14歳とキャリアは既に24年

ドラマデビューは1994年のフジテレビ系ドラマ「若者のすべて」でした。

ちなみにテレビデビューしたのは、同年に放送された日清食品「どん兵衛」のCMだそうですよ。

現在女優一筋のイメージが強い山口紗弥加さんですが、当時は女優業だけでなく「笑っていいとも!」などのバラエティーにも進出し、1998年には歌手デビューも果たしています。

所謂”アイドル女優”として多方面で活動を続けていましたが、バラエティで活躍するとドラマのスタッフなどからは逆に「使いにくい」と言われてしまうなど方向性に悩み、体調を崩したことも重なって22歳の頃に1度芸能界を辞めようと決意。

しかしそんな時、2003年に舞台「オイル」にこれが最後だと決めた臨んだところ、大変な練習を乗り越えたことで本番をもの凄く楽しく感じ、その充実感から「辞めたくない」という思いが強まります。

そしてその舞台を見た演出家の蜷川幸雄さんからオファーされ出演した舞台「エレクトラ」で、「ゴミ」「鼻クソ」など散々厳しい言葉で罵られたおかげで吹っ切れ、精神的にも鍛えらえたことで女優を続けることができたのだそうです。

こうして女優として一皮向けた山口紗弥加さんは、2014年頃からドラマのオファーがどんどん増え、2015年には同クールの掛け持ちも含め計6本のドラマに出演するなど、それぞれの作品に欠かせない名バイプレーヤーとして活躍している演技派女優なのです!

では、そんな山口紗弥加さんがアイドル女優として活躍していた時代も見てみましょう~。

スポンサーリンク

山口紗弥加の昔の画像は?

山口紗弥加さんは現在38歳という年齢にはとても見えないほど若くキレイですよね!

では、昔はどんな感じだったのでしょうか?

山口紗弥加さんの昔の画像はコチラです!

山口紗弥加昔の画像

引用:http://buzz-press.com

山口紗弥加昔の画像

引用:http://stat.ameba.jp

19歳の頃の山口紗弥加さんなのですが、今と全然変わらなくないですか!?

アイドルっぽい元気ハツラツな感じは多少現在とイメージが違うかもしれませんが、お顔自体は全く老けずキレイなまんまです。

ちなみに、こちらが現在の山口紗弥加さん。

山口紗弥加現在の画像

引用:https://www.sanspo.com

むしろ、どんどんキレイになっている印象も受けますね。

これだけキレイな山口紗弥加さんですから、モテモテ人生のはず。

そこで、山口紗弥加さんの結婚歴についても調べてみました!

スポンサーリンク

山口紗弥加は結婚している?

山口紗弥加さんは結婚していると思われがちですが、調べてみたところ現在独身であり結婚歴もないようです。

では彼氏はどうかと調べてみましたが、なんと24年という長い芸歴の中で山口紗弥加さんが熱愛をスクープされたのはたった1回のみ

14歳という年齢からずっと芸能界にいるのに、熱愛をスクープされたのが1回だけだなんて凄くないですか?

その貴重な1回のお相手というのが、ジャニーズの人気アイドル・kinkikidsの堂本剛さん

引用:http://mash-reversal.com

当時はジャニーズの人気アイドルが相手だったからか報道はあまりなく終わったようです。

しかし山口紗弥加さんは東京の堀越学園に通っており堂本剛さんとはクラスメイトだったため、熱愛関係ではなく仲の良いお友達だっただけという可能性もあるようですね。

ちなみに、堀越学園の同級生には女優のともさかりえさんもおり、山口紗弥加さんはともさかりえさんとプライベートでも仲が良いのだとか。

最近は忙しくて役が抜ける暇がなく、なかなか純粋にお友達と遊ぶということができていないようですが・・・。

これだけキレイで38歳という年齢ですから、今まで恋愛をしてこなかったということは考え難いです。

きっと山口紗弥加さんはお仕事が第一で、恋愛をしていてもお仕事に影響がないようにしてきた、まさに「プロの女優」なのかもしれませんね!

そんな山口紗弥加さんといえば、プライベートではなくやっぱりその“演技のうまさ”で毎回話題となります。

続いて、山口紗弥加さんの演技のうまさを深堀してみたいと思います!

山口紗弥加の演技がうますぎる!

山口紗弥加さんがドラマに出演すると、毎回その演技のうまさを賞賛する声がネット上に上がりますよね。

山口紗弥加さんの演技力は業界内でも定評があり、ドラマのオファーが後を絶ちません。

幅広くどんな役柄もこなす山口紗弥加さんはまさに憑依型の「カメレオン女優」であり、女性の名バイプレイヤーとして地位を固めていますよね。

そんな山口紗弥加さんの演技がうまいと絶賛される理由として、

「キャラが濃い役柄を演じていても決して主演の邪魔やドラマの世界観を壊すことはなく、存在感がありながらも自然に溶け込んでおり、かつ視聴者に含みを感じさせることができる」というところにあるといいます。

業界関係者からは例えゲスト出演だったとしても「山口にフィーチャーした回は視聴率が上がる」と言われているそうですよ!

また、もう一つの理由に「悪女役もうまくこなす」ということがあります。

山口紗弥加さんは2017年に出演したモンテクリスト伯にて悪女を演じましたが、これが「主役を食ってる!」という声が多数上がるほどネット上でも絶賛されました。

実は悪女役をうまくこなせる女優さんは意外と限られており、業界では常に不足状態なんだとか。

決して演技が下手なイメージのない人気の女優さんでも、悪女に挑戦すると「悪い女の演技が下手」「似合わない」といった評価を受けることが多いんです。

また、悪女役が似合う女優さんはずっと悪女役ばかり演じていたりもしますよね。

しかし山口紗弥加さんは可愛い役やアネゴ肌のカッコイイ女性の役などもはまっていながら、悪女役も見事にこなしてみせました。

こういったことからも高い演技力を要する役を演じさせたら同年代の女優の中で山口紗弥加さんは抜きんでており、どんな役タイプの役柄でも視聴者を惹き込める貴重な存在だといえるでしょう。

では、そんな業界からも高評価を受ける山口紗弥加さんがこれまでに出演し、その高い演技力を発揮してきたドラマの一覧をご紹介していきます。

山口紗弥加の出演ドラマ一覧!

山口紗弥加さんは先述した通りドラマ界でなくてはならない存在となっていますが、1994年のドラマデビュー作から2018年9月現在までにどんな作品に出演してきたのでしょうか?

山口紗弥加さんの出演ドラマ一覧をご紹介しますね。

<1994年>

若者のすべて

<1995年>

花嫁は16才!

<1996年>

銀狼怪奇ファイル
おいしい関係
闇のパープル・アイ

<1997年>

ふたり

<1998年>

甘い結婚
凍りつく夏
ランデヴー
走れ公務員!

<1999年>

可愛いだけじゃダメかしら?
ザ・ドクター

<2000年>

月下の棋士
安楽椅子探偵、再び
花村大介

<2001年>

反乱のボヤージュ

<2002年>

恋するトップレディ
マイリトルシェフ 第4話

<2003年>

演技者。「マシーン日記」
運命が見える手
神様、何するの

<2004年>

僕と彼女と彼女の生きる道
ウォーターボーイズ2
ラストクリスマス 第8話
一番大切な人は誰ですか?
NHK連続テレビ小説「わかば」

<2005年>

anego[アネゴ] 恋のから騒ぎドラマスペシャル「マタをかける女」

<2006年>

愛と死をみつめて
下北サンデーズ
14才の母

<2007年>

結婚披露宴~人生最悪の3時間~
今週、妻が浮気します 第7話
世にも奇妙な物語「午前2時のチャイム」
まるまるちびまる子ちゃん 第1話
暴れん坊ママ

<2008年>

のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ
鹿男あをによし 第1話
被取締役新入社員
キミ犯人じゃないよね? 第4話
ヤスコとケンジ
柳生一族の陰謀
小児救命
赤い糸

<2009年>

婚カツ! 第3話(2009年)

<2010年>

絶対零度~解決事件特命捜査~
黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-

<2011年>

黄昏流星群~C-46星雲~
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
HUNTER ハンター~その女たち、賞金稼ぎ~

<2012年>

もう誘拐なんてしない
早海さんと呼ばれる日
早海さんと呼ばれる日スペシャル
家で死ぬということ
都市伝説の女 第5話
東野圭吾ミステリーズ 第9話「結婚報告」
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~

<2013年>

ガリレオ 第2シーズン 最終章「聖女の救済」
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~

<2014年>

家族狩り
金田一耕助VS明智小五郎ふたたび
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~

<2015年>

連続ドラマW「スケープゴート」
ようこそ、わが家へ
ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~
リスクの神様
コウノドリ第1シリーズ
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女

<2016年>

猫侍 玉之丞 江戸へ行く
夏樹静子サスペンス 光る崖
月曜ゴールデン「民間科捜研 桐野真衣の殺人鑑定」
ラヴソング
受験のシンデレラ
運命に、似た恋
IQ246~華麗なる事件簿~ 第7話

<2017年>

コウノドリ第2シリーズ 第8話・最終話
天才バカボン2
大河ドラマ おんな城主 直虎
バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ 第3話
金曜ナイトドラマ 女囚セブン
カンナさーん!
リフレイン

<2018年>

アンナチュラル 第1話
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-

いかがですか?

皆さんが今まで観たことがあるドラマに1度は必ず山口紗弥加さんが出演しているといっても過言ではないでしょう。

デビュー以来ずっとコンスタントにドラマへ出演し続けていますが、特に2015年頃からの絶え間ない連ドラへの出演が凄いことになっていますね。

ではそんな出演作品の中で、近年に山口紗弥加さんがレギュラー出演した話題作をいくつか詳しくご紹介しましょう~。

山口紗弥加の出演ドラマを詳しくご紹介!

山口紗弥加さんが今まで非常にたくさんのドラマに出演してきていますが、その中でも近年の出演ドラマで特に話題となった作品を詳しくご紹介していきますね。

2015年 「ようこそ、わが家へ」

2015年にフジテレビ系で放送された月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」は、数々のヒット作を飛ばしている直木賞作家・池井戸潤さんの人気小説を原作としたホームドラマです。

引用:https://japan-drama.com

相葉雅紀が演じる、気弱で争い事が大の苦手な主人公の倉田健太(くらた・けんた)が、ある日、仕事帰りの駅のホームで、割り込み乗車をしようとした男を、柄にも無く注意する。それを境に、身の回りで様々な嫌がらせが起こり始め、健太と家族は、ストーカーの恐怖にさらされていく。時を同じくして、寺尾聰が演じる健太の父・太一(たいち)は会社の不正と闘うこととなり、本作は、ストーカーとの対決とともに、池井戸作品真骨頂の企業ドラマも描かれる、サスペンスタッチのホームドラマとなっている。
引用:https://www.fujitv.co.jp

<キャスト>

相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純、佐藤二朗、寺尾聡、南果歩、山口紗弥加 他

山口紗弥加さんは、寺尾聡さんの部下である正義感が強い派遣社員で、夜はホステスで働いているという西沢役を演じています。

山口紗弥加さんの演技はもちろん、話題を呼んだラストにも注目ですよ!

2015年・2017年 「コウノドリ」

講談社「モーニング」で人気連載中であり、青年誌では異色の産婦人科医療を描いた鈴ノ木ユウさんの同名漫画を原作としたヒューマン医療ドラマです。

引用:https://image.video.dmkt-sp.jp

産婦人科医にフォーカスを当て、「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡の素晴らしさ」と、“命が誕生する現場”に関わる人たちを丁寧に描く、あたたかいヒューマンドラマ。産婦人科に加え、新生児科、小児科、救命救急などのチーム医療をテーマに、お母さんと赤ちゃんの命をあずかる医師たちの奮闘ぶりや、今までのテレビドラマではほとんど描かれることのなかった出産に関するリスクやアクシデント、現場が実際に直面している様々な社会問題も盛り込んだ、新しい切り口の医療ドラマです。
引用:http://www.tbs.co.jp

<キャスト>

綾野剛、松岡茉優、吉田羊、大森南朋、星野源、坂口健太郎、山口紗弥加 他

山口紗弥加さんが演じるのは、徹夜もいとわず新生児医療に向きあい続けるほど責任感が強く、技術にも優れた優秀な新生児科医師・新井恵です。

https://twitter.com/kanakochan0517/status/675301760412475392

山口紗弥加さんは2015年のシーズン1ではメインキャストを務めていますが、2017年のシーズン2では第8話と最終話のみの出演となっています。

心が温かくなる感動作、ぜひシーズン1からご覧ください!

2017年 「カンナさーん!」

原作は2001年~2007年に集英社の漫画雑誌「YOU」に連載された深谷かほるさんの人気同名漫画。

自由奔放なダメ夫、うるさい姑、仕事と育児の両立…などなど、どんな逆境もパワフルに跳ね返す働くママを、ドラマ初主演の渡辺直美さんにより実写化しました。

引用:https://biz-journal.jp

<キャスト>

渡辺直美、要潤、山口紗弥加、トリンドル玲奈、工藤阿須加、斉藤由貴 他

山口紗弥加さんはカンナのことを気にかけてくれるアネゴ的存在の職場の上司・片岡美香を演じています。

ドラマの内容だけでなく、渡辺直美さんや山口紗弥加さんのファッションも毎回注目されていたこの作品。

笑えて泣けて、明日も頑張ろう!と元気になれますよ。

2018年 「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」

日本では「巌窟王(がんくつおう)」としても知られる名作が、連続ドラマ「モンテクリスト伯」として現代に蘇りました。

引用:https://biz-journal.jp

愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われた実直な主人公が、自らを陥れた男たちに復讐し、彼らの人生そして運命の歯車を一人、また一人と狂わせていく復讐劇
引用:https://www.fujitv.co.jp

<キャスト>

ディーン・フジオカ、大倉忠義、山本美月、高橋克典、新井浩史、山口紗弥加、稲森いずみ 他

山口紗弥加さんが演じるのは、表向きは警察官僚の良妻である才色兼備の女性でありながら、裏ではとんでもないもくろみを持った恐ろしい悪女・入間瑛理奈です。

先述した通り、「主役を食った」と言われるほどの存在感を発揮しています!

視聴率とは裏腹に、ネット上で「面白い!」と満足度が非常に高かったこの作品。

是非、山口紗弥加さんの悪女ぶりも含めてストーリーをお楽しみください!

そして2018年10月、これまで名バイプレイヤーとして活躍し続けてきた山口紗弥加さんがついに連続ドラマの主演を務めることが決定しました!

一体どんな内容のドラマなのか、詳しく調べてみました!

山口紗弥加の主演ドラマが10月スタート!

山口紗弥加さんが10月スタートのドラマ「ブラックスキャンダル」テレビドラマ初主演を務めることが判明しました!

このドラマは陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされた山口紗弥加さん演じる“矢神亜梨沙”が、世間をざわつかせている“謝罪会見”をテーマにおりなす壮絶な復讐劇です。

芸能界に生きる人々の人間模様と衝撃な展開の連続を描き出すオリジナルストーリーであり、ネット上では早くも期待の声が多く上がっています。

https://twitter.com/userHAwashi/status/1036771480585916418

モンテクリスト伯で非常に高い評価を受けた山口紗弥加さんの悪女の演技が記憶に新しいですが、復讐心に燃え、二面性を持つ主人公・矢神亜梨沙を山口紗弥加さんがどう演じるのか注目ですよ!

最後に山口紗弥加さんのプロフィールをご紹介します。

山口紗弥加のプロフィール

名前:山口 紗弥加
生年月日:1980年2月14日
出身地:福岡県
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:FLaMme
活動:1994年~

山口紗弥加ドラマ一覧!昔の画像や演技うまいと絶賛される理由は?まとめ

山口紗弥加ドラマ一覧!昔の画像や演技うまいと絶賛される理由は?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
昔も今も変わらない美貌を保ち続け、高い演技力で名バイプレイヤーとして確固たる地位を築いた山口紗弥加さん。
今後もあらゆる役で私達視聴者を楽しませてくれること間違いなしですよ!
まずは10月4日スタートの山口紗弥加さん初主演ドラマ「ブラックスキャンダル」を楽しみに待ちましょう~!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク