プロデュース48第10話順位動画は?ネタバレ最新情報が気になる!

スポンサーリンク




スポンサーリンク





白間美瑠

引用:http://ymskp.hatenablog.com


プロデュース48第10話順位動画は?ネタバレ最新情報が気になる!と噂になっています。 とうとう最終回を迎えるプロデュース48ですが、10話での順位や一体どうなっているのでしょうか? 今回はプロデュース48第10話順位動画は?ネタバレ最新情報が気になる!という話題について調べてみました。 最後まで是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

 

プロデュース48第10話順位動画は?どんな内容?

プロデュース48第10話はコンセプト評価の現場評価が8月17日に放送された回となりました。
コンセプト評価の6つのチームがパフォーマンスを行いました。また再編成とパート分けを再度行われたグループでのパフォーマンスの全貌が明らかになりました。

そしてチーム順位と個人順位によってベネフィットにより、130,000票をGETするチームが決定しました。
また1位に輝いたチームの中で投票数が1番多い練習生には、ベネフィットを130,000票の中から50,000票が加算されます。
残りのベネフィットを他の4名の練習生には20,000票ずつ加算となります。

9話ではコンセプト評価のチーム再編成が放送され、グループの人数が5名が定員であることから、5人以上のグループに残った練習生が移動しないといけない状況となりました。
移動することのなった練習生は、それぞれのグループから投票用紙にベストメンバーである5名の氏名を記入し、その中から順位の低かった練習生が移動するというものでした。

その結果移動が決定した練習生は以下の5名でした。
・後藤萌咲
・下尾みう
・宮脇咲良
・イ・チェヨン
・キム・ミンジュ

これまで練習してきた課題曲とは違う曲に挑むことになった5名、そして新たなメンバーを入れた練習となった他の練習生も、素晴らしいパフォーマンスをするために一生懸命にチーム一丸となりレッスンに励みました。

このパフォーマンスでデビュー評価へと進める練習生が20名であることも発表されることとなりました。

続いてはプロデュース48第10話順位動画は?コンセプト評価1位が宮脇咲良さんだとネタバレ?という話題について調べてみました。

プロデュース48第10話順位動画は?コンセプト評価1位が宮脇咲良だとネタバレ?

プロデュース48第10話順位でコンセプト評価1位が宮脇咲良さんだとネタバレした?と話題になりました。
プロデュース48第10話での予告でコンセプト評価の現場評価での練習生の表情などが一部流されました。

プロデュース48第10話予告

その中の映像のでコンセプト評価の1位が宮脇咲良さんであることが予告として流れました。
順位発表が行われているシーンで「1位」の部分に宮脇咲良さんの名前が表示されていました。

しかし実際の放送ではコンセプト評価の順位の発表のやり方次第では、宮脇咲良さんではなく他の練習生も1位になる可能性があったため、この1位の宮脇咲良さんの映像はポジション評価の途中経過の様子を放送しているだけの可能性もある内容となっていました。

実際の10話の展開は放送を全て見ない限りは全容が分からない放送となっています。

続いては各グループのパフォーマンスの様子が分かるプロデュース48第10話順位動画は?各チームごとのステージは?という話題について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

プロデュース48第10話順位動画は?各チームごとのステージは?

プロデュース48第10話ではポジション評価の課題曲として6つの曲が練習生達に与えられました。
・1000%
・君に届くように
・I AM
・Rolin Rolin
・Rumor
・また会おう

各グループのポジション評価の様子はこちらです。

1000%

プロデュース48第10話のポジション評価で「1000%」を披露したのはこちらの練習生でした。
・宮崎美穂
・後藤萌咲
・下尾みゆ
・イ・チェヨン
・キム・ミンジュ

グループ名はチーム「Summer Wish」
この中で他のグループから移動してきた練習生は後藤萌咲さん、下尾みゆさん、イ・チェヨンさん、キム・ミンジュの4名でした。
宮崎美穂さん以外の4名が他のグループから移動したグループということもあり、練習時間がとても少ない状況でした。

また下尾みゆさんは韓国語の歌が、なかなか出来ずとても苦労していました。
そんな中、イ・チェヨンさんは振り付けのダンスを1度見ただけで覚えてしまう凄さを発揮しました。
リハーサルではボーカルが全くダメな状況でしたが、本番ではメインボーカルを務めたい・チェヨンさん、そしてセンターを務めたキム・ミンジュさんは素晴らしいパフォーマンスをしました。

しかし現場投票ではあまり投票数が伸びませんでした。投票数は138票という数字でした。グループ順位は5位という結果でした。

君に届くように

プロデュース48第10話のポジション評価で「君に届くように」を披露したのはこちらの練習生でした。
・矢吹奈子
・キム・チェウォン
・ナ・ゴウン
・チョ・ユリ
・チャン・ギュリ

グループ名は「記憶コントロール」
このグループに集まった練習生はなんと全員がボーカルポジションでした。
その中でセンターを務めたキム・チェウォンさんがぴったりはまりました。この曲にぴったりだと先生方に褒められることとなりました。

メインボーカルを務めたのはナ・ゴウンさんでした。
ボーカルポジションの5名だったことからダンスに自信のあるメンバーがいない中、必死で練習した結果当初は先生からダンスについて酷く言われてしまうこともありましたが、振り付けと動線が良くなったと褒められることとなりました。

グループへの投票数は242票でグループ順位は2位となりました。

I AM

プロデュース48第10話のポジション評価で「I AM」を披露したのはこちらの練習生でした。

・高橋朱里
・アン・ユジン
・イ・カウン
・ホ・ユンジン
・チェ・イエナ

グループ名は「深夜1時」
セクシーな雰囲気より可愛らしい雰囲気の練習生がセンターに合うということでイ・カウンさんからアン・ユジンさんへセンターを交代します。
練習熱心なホ・ユンジンさんはリハーサルで先生からは「最初より体の線がとても綺麗になった」と褒められています。

パフォーマンスを見たチーター先生は「センターのユジンはこの舞台ではあまり目立たなかった。イエナがとても良かった。」とコメントしています。
高橋朱里さんは韓国語の発音がとても良いと褒められました。

グループへの投票数は89票でグループ順位は6位となっています。

Rolin Rolin

プロデュース48第10話のポジション評価で「Rolin Rolin」を披露したのはこちらの練習生でした。
・本田仁美
・白間美瑠
・チャン・ウォニョン
・キム・ナヨン
・キム・ドア

グループ名は「LOVE POTION」

本田仁美さんはレコーディングで「可愛さが爆発している」と作曲家チームに褒められました。
チャン・ウォニョンさんが高音が出ない時には、かかとを上げると高音が出るよ!というアドバイスは素敵なものでした。

ラップを披露したキム・ドアさんは見た目とのギャップがまた素敵です。

曲の途中でのフリーダンスがとっても可愛くて微笑ましいです。白間美瑠さんは「ワロタピーポー」の振り付けを披露しています。
曲の中の「Rolin Rolin」の部分では練習生がそれぞれユニークな振り付けをアレンジしてパフォーマンスをしています。

会場で見ていた国民プロデューサーもとても盛り上がるパフォーマンスを行いました。

グループへの投票数は266票でグループ順位は1位となりました。

Rumor

プロデュース48第10話のポジション評価で「Rumor」を披露したのはこちらの練習生でした。
・村瀬紗英
・クォン・ウンビ
・ハン・チェウォン
・イ・シアン
・キム・シヒョン

グループ名は「クッ・シュー(国民のホットイシュー)」

このグループはポジション評価でのボーカル1位に輝いたハン・チェウォンさん、そしてダンスで1位に輝いた村瀬紗英さんがいるグループで、セクシーさが特徴的なグループとなりました。

気だるさを出し、強めのセクシーさを表現することを先生の提案でパフォーマンスを行いました。
イ・シアンさんのダンスパフォーマンスは曲にぴったりのダンスを披露し、センターかと思ったと先生に言われるほどの開花っぷりでした。
衣装もセクシーなもので、グループ全員とても似合っていました。
パフォーマンスをした日がキム・シヒョンさんの誕生日だったということで、会場の国民プロデューサーにベネフィットが欲しいとアピールしました。

結果グループへの投票数は241票でグループ順位は3位となりました。

また会おう

プロデュース48第10話のポジション評価で「また会おう」を披露したのはこちらの練習生でした。
・竹内美宥
・宮脇咲良
・ワン・イロン
・パク・ヘユン
・カン・へゥオン

グループ名は「約束」

レコーディングで韓国語の発音のラップがあまりにうまく出来ずに宮脇咲良さんは作曲家のイ・デフィさんが思わず「あぁ!」と声を出してしまう状況でした。

曲はとっても可愛らしい曲で素晴らしいものでした。
センターはレコーディングの結果ワン・イーレンさんが務めました。

客席にはカン・ヘウォンさんの娘として紹介されたのが佐藤美波さんが登場します。
佐藤美波さんの応援でカン・へゥオンさんも素晴らしいパフォーマンスをすることが出来ました。

グループへの投票数は222票でグループは4位となっています。

続いてはプロデュース48第10話順位動画は?コンセプト評価の結果は?という話題について調べてみました。

プロデュース48第10話順位動画は?コンセプト評価の結果は?

プロデュース48第10話のコンセプト評価の結果はについて調べてみました。
まずはグループ順位はこのようになりました。

グループ順位は?

グループ順位と投票数はこちらです。

1位:Rolin Rolin (266票)
2位:君に届くように (242票)
3位:Rumor (241票)
4位:また会おう (222票)
5位:1000% (138票)
6位:I AM (89票)

そして各グループ内の個人順位はこのようになりました。

【1位:Rolin Rolin 】
1位:白間美瑠 (79票)
2位:チャン・ウォニョン (53票)
3位:本田仁美 (50票)
4位:キム・ドア (46票)
5位:キム・ナヨン (30票)

【2位:君に届くように】
1位:矢吹奈子 (78票)
2位:キムチョウォン (63票)
3位:チョユリ (59票)
4位:ナゴウン(27票)
5位:チャンギュリ (16票)

【3位:Rumor】
1位:クォンウンビ (65票)
2位:村瀬紗英 (56票)
3位:イシアン (44票)
4位:ハンチョウォン (41票)
5位:キムシヒョン (35票)

【4位:また会おう】
1位:宮脇咲良 (99票)
2位:パクヘユン (55票)
3位:竹内美宥 (35票)
4位:カンヘウォン (23票)
5位:ワンイーレン (10票)

【5位:1000%】
1位:宮崎美穂 (42票)
2位:下尾みう (37票)
3位:後藤萌咲 (28票)
4位:イチェヨン (18票)
5位:キムミンジュ (10票)

【6位:I AM】
1位:チェイェナ (26票)
2位:アンユジン (22票)
3位:イカウン (17票)
4位:高橋朱里 (13票)
5位:ホユンジン (9票)

個人順位は?

ベネフィットなしのコンセプト評価の順位はこのようになりました。

1位 :宮脇咲良 99票
2位 :白間美瑠 79票
3位 :矢吹奈子 78票
4位 :クォン・ウンビ 65票
5位 :キム・チェウォン63票
6位 :チョ・ユリ 59票
7位 :村瀬紗英56票
8位 :パク・ヘユン55票
9位 :チャン・ウォニョン53票
10位 :本田仁美50票
11位 :キム・ドア46票
12位 :イ・シアン44票
13位 :宮﨑美穂42票
14位 :ハン・チョウォン41票
15位 :下尾みう 37票
16位 :キム・ナヨン30票
17位 :キム・シヒョン35票
18位 :竹内美宥35票
19位 :後藤萌咲 28票
20位 :ナ・ゴウン27票
21位 :チェ・イェナ26票
22位 :カン・ヘウォン23票
23位 :アン・ユジン22票
24位 :イ・チェヨン18票
25位 :イ・カウン17票
26位 :チャン・ギュリ16票
27位 :高橋朱里13票
28位 :ワン・イロン10票
28位 :キム・ミンジュ10票
30位 :ホ・ユンジン9票

続いてはプロデュース48第10話順位動画は?ベネフィットを獲得したのは?という話題について調べてみました。

プロデュース48第10話順位動画は?ベネフィットを獲得したのは?

プロデュース48第10話のコンセプト評価で投票方法は国民プロデューサーが現場投票を1次投票で6つのグループで1番コンセプトを上手にパフォーマンスをしたグループに投票します。
そして2次投票では1次投票で投票したグループの中で1番、素晴らしいパフォーマンスをした練習生に投票するという方法で行われました。

コンセプト評価でのグループバトルはチーム戦となっており、1番多くの票を獲得することが出来たグループがベネフィットを加算されることとなります。

1位になることが出来たグループに加算されるベネフィットは13万票。
その中でグループ内で1位に輝いた練習生には5万票のベネフィットが加算され、それ以外4名の練習生には2万票のベネフィットが加算されることとなります。

コンセプト評価で1位に輝いたグループは「Rolin Rolin」を披露した5名でした。
そしてグループ内で1位に輝いた練習生は白間美瑠さん。白間美瑠さんには5万票のベネフィットが加算されます。

そしてそれ以外の4名のチャン・ウォニョンさん、本田仁美さん、キム・ドアさん、キム・ナヨンさんには2万票のベネフィットが加算されました。

続いてはプロデュース48第10話順位動画は?コンセプト評価を受けて順位はどうなる?という話題について調べてみました。

プロデュース48第10話順位動画は?コンセプト評価を受けて順位はどうなる?

プロデュース48第10話でのコンセプト評価が行われたステージが終わった後でのエンディングでは、本田仁美さんが13位という順位だということのみ公開されています。

1位と2位の順位間では約2万票の差があります。そして次回11話で行われる第3回目の順位発表式での生存ラインの20位と21位との差が約3万票あることが画像から分かります。
デビュー出来る練習生は全部で12名です。12位と13位の差は約9000票であることも分かります。

ベネフィットが加算されたことで、練習生の順位へとどう影響してくるのかが中間発表で今後どう変化されるかが気になる部分ですね。

続いてはプロデュース48第10話順位動画は?トレーナーの先生たちがドッキリを!という話題について調べてみました。

プロデュース48第10話順位動画は?トレーナーの先生たちがドッキリを!

プロデュース48第10話で放送されたコンセプト評価のステージでの放送の間に、トレーナーの先生方が代表のイ・スンギさんへドッキリを仕掛けた映像が放送されました。

い・スンギさんの笑顔が印象的ですよね。
またトレーナー陣の上下関係は厳しそうに見えますが、ドッキリでの様子を見るととても仲が良いいい雰囲気なのが伝わってきます。

続いてはプロデュース48第10話順位動画は?11話と12話はどうなる?という話題について調べてみました。

プロデュース48第10話順位動画は?11話と12話はどうなる?

プロデュース48第10話ではコンセプト評価のパフォーマンスが放送されました。
そしてベネフィットが加算さえる練習生、そして個人順位も分かる内容となっています。

11話では第3回目の順位発表式が行われ、そして最終回の12回では生放送でデビューメンバーの発表という流れになると予想されます。

8月31日の第12話での放送は生放送で放送時間が20時からの放送となっています。

プロデュース48第10話順位動画は?ネタバレ最新情報が気になる!まとめ

プロデュース48第10話順位動画は?ネタバレ最新情報が気になる!という話題について調べてみましたがいかがでしたか?
とうとう佳境を迎え、デビューメンバーが選定される状況へと放送も残りわずかとなっています。
どんな練習生がデビューを迎えるか、気になりますよね!応援していきましょう。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク