田中希実男顔で男っぽい?ハーフ顔だけど父母はどんな人?




引用:https://company.newbalance.jp


女子3000m、1500mで日本記録を更新した陸上界の新星田中希実選手。颯爽と走る姿はとてもカッコいいのですが、顔も男っぽくてイケメンだと話題に。ハーフ顔にも見えますが両親も陸上界では有名な方の様ですよ。

という事で今回は、田中希実男顔で男っぽい?ハーフ顔だけど父母はどんな人?と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

 

田中希実の顔立ちは男っぽい?イケメンだと話題!

田中希実選手はれっきとした女性。

にも関わらず、男っぽいイケメンだと話題になっています。

 

凛々しい顔立ちですよね。

男っぽい顔つきかと言われれば、そう見えなくもないですが、イケメンという言葉は合っている気がしますね。

走る姿はとてもカッコいいですし、鼻筋も通っていて、キレイな顔立ちをしていると思います。

 

太めの眉毛こんがりと焼けた肌によって、男っぽいと言われるようになったのかもしれませんが、男性ホルモンの影響で顔が男っぽいのではという噂も。

 

田中希実が男っぽいのは男性ホルモンの影響!?

田中希実選手の顔立ちが男っぽいのは男性ホルモンの影響だなんて、またまた失礼に値するような噂がありましたが、なんの根拠もありません。

男性ホルモンは女性にも分泌されており、通常より男性ホルモンの分泌量が多いと、体毛が濃くなったり、筋肉質、脂性肌になったりといった事があります。

きっと、田中希実選手の眉毛が太めという事でこういった噂が浮上したと推測されますが、これくらいの濃さや太さの方はたくさんいますよね。

 

腹筋も凄い!!

田中希実選手の腹筋はバッキバキに割れています。

 

太ももや腕も鍛えられていて、素晴らしい筋肉美です。

 

こういった事も、男性ホルモンの噂に繋がったのかもしれませんが、日本記録を更新するような陸上選手ですから、相当鍛えてますよね。

この筋肉美あっての日本記録更新ですよ。

 

腹筋は確かに凄いですが、体つきがゴツイという事はなく、スレンダーですよね。身長153㎝、体重41㎏ですよ。

細身ながら鍛え上げられた美しい女性といった印象です。

男性ホルモンの影響で男っぽいだなんて、滅相もない。

 

 

田中希実選手の顔つきに注目が集まっていますが、男っぽいというだけでなく、ハーフなのでは?といった声も聞かれています。

 

田中希実はハーフなの?父母はどんな人?

田中希実選手の顔立ちは、鼻筋が通っていて高く、やや堀も深い為か、ハーフ顔にも見えます。

どこかエキゾチックな雰囲気もあって、アジアンビューティーな印象。

 

 

そこで、田中希実選手の両親について調べてみた所、なんと2人とも陸上経験者でした!

そして日本人です!!

 

お父様は田中健智(かつとし)さん

川崎重工の実業団で活躍し、福岡国際マラソンへの出場経験もあります。

 

2006年に兵庫県小野市で、「アスレック」というランニングクラブを設立し代表を務めています。ランニングイベントの運営や、ランニング教室などを開催しているんですよ。

走る事が本当に好きなんでしょうね。

 

驚くべき事に、田中希実選手のコーチはお父様です!

 

 

お母様は田中千洋さん

お父様が代表を務める「アスレック」のランニングアドバイザーを務めています。

 

お母様は、中学から陸上を始め、高校時代には、高校対抗駅伝で3連覇

1997年、2003年の北海道マラソンで優勝

「アスレック」の公式ホームページを見れば分かりますが、他にも輝かしい成績がズラリ。

 

ちなみに、ホープページには両親の画像も掲載されています。

 

 

田中希実選手は、両親の陸上の才能と、陸上に対する熱い想いをしっかりと受け継いだようですね。

 

という事で、田中希実選手はハーフではなく、日本人の両親を持つ日本人でした。

 

 

素晴らしい陸上選手の両親の元で育った田中希実選手。

プレッシャーもあったとは思いますが、期待に応えるべく、これまでに素晴らしい成績を収めてきています。

親子二人三脚で苦楽を共にしてきたんですね。

 

田中希実が日本記録を樹立!!学歴や陸上歴は?

田中希実選手が陸上選手として頭角を現し始めたのは、小野市立小野南中学校時代の事。

全国女子駅伝大会に兵庫県代表として出場し、8区で区間賞を受賞。中学3年生時には、3位入賞を果たします。

 

高校は、駅伝の強豪高校である兵庫県立西脇工業高校へ進学。

高校での活躍も素晴らしく、

1年生時 国体少年B 1500m優勝、高校駅伝1区2位
2年生時 高校総体1500m2位、国体少年A 3000m2位、高校駅伝1区2位
3年生時 国体少年A 3000m優勝、アジアジュニア選手権 3000m優勝、U-20世界選手権 3000m優勝、全国女子駅伝 兵庫県チーム優勝

高校時代から全国区、世界で活躍していたんですね。

 

大学は同志社大学スポーツ健康科学部に進学しましたが、陸上部には所属せず、クラブチームND28AC、豊田自動織機TCに所属。

大学の陸上部となると、どうしても駅伝というイメージがありますし、専属のコーチもいますから、お父様の元で中距離、長距離の一流を目指す方をとったのかもしれませんね。

 

 

2019年には、猛暑の中、カタールはドーハで世界選手権5000mに出場し、日本歴代2位の15分0秒1を記録。 (全体14位)

 

そして2020年7月、ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会で、3000m8分41秒35を記録し日本記録更新

2002年に福士加代子選手が記録した日本記録を18年ぶりに更新する快挙でした!

 

さらには、8月23日開催セイコー・ゴールデングランプリ1500mで、日本記録4分7秒86を2秒59上回る4分5秒27で優勝し、またまた日本記録更新!!

ラスト400mで一気にペースアップし、力強くも軽快な走りで、14年ぶりに日本記録を更新しました。

 

ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会5000mでは、優勝こそするも日本記録自己記録の更新には至りませんでした。

とはいえ、終始レースを引っ張り、残り400mでは驚異のスパートを見せてくれました。

東京オリンピック5000m参加標準記録も突破していますしね。

1500、3000mと続いて、5000mも日本記録更新する日は近いかもしれません。

 

目が離せない選手ですね^^

 

 

では、最後に田中希実選手のプロフィールを紹介します。

田中希実のプロフィール

田中希実選手のプロフィール

名前:田中希実(たなかのぞみ)
生年月日:1999年9月7日(2020年8月現在20歳)
出身地:兵庫県小野市
身長:153㎝
体重:41㎏
所属:豊田自動織機TC
種目:女子陸上競技1500m、3000m、5000m

田中希実男顔で男っぽい?ハーフ顔だけど父母はどんな人?まとめ

田中希実男顔で男っぽい?ハーフ顔だけど父母はどんな人?と題してお送りしましたがいかがでしたか。

カッコよくも可愛らしくもある、陸上中距離長距離のホープ。まだまだ伸びしろのある選手ですよね。

2021年開催予定の東京オリンピック出場内定目指して頑張ってほしいですね^^

最後までご覧いただき有難うございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です