和泉元彌子供の学校は?画像が羽野晶紀そっくり!




引用:https://pbs.twimg.com


和泉元彌さんは狂言師として活躍されていますが、最近ではチョコレートプラネットの長田さんのモノマネでも和泉元彌さんが再認知されていますよね。和泉元彌さんの嫁は女優の羽野晶紀さんということも有名で、2人の間の子供がどんな子供なのかとっても気になります。和泉元彌さんと羽野晶紀さんの子供の画像や学校について今回は詳しく調べてみました。最後まで是非ご覧下さい。

 

和泉元彌の子供の名前や画像を紹介

和泉元彌さんの子供は2人おり、女の子と男の子がいることが分かっています。和泉元彌さんの子供について調べてみました。

和泉元彌の長男のプロフィールを紹介

和泉元彌さんの長男の名前は「和泉元聖」さんだと判明しました。

氏名:和泉元聖

本名:山脇元聖(やまわき もときよ)

生年月日:2004年7月26日

和泉元彌さんの長男は和泉元聖さんという名前で、2020年の4月から高校へと進学予定で現在は中学3年生です。和泉元彌さんの長男の和泉元聖さんは狂言師として初舞台を4歳で経験されています。

和泉元彌の長女のプロフィールを紹介

和泉元彌さんの長女の名前は「和泉采明」さんということが判明しました。

氏名:和泉采明

本名:山脇采明(やまわき あやめ)

生年月日:2002年4月28日

和泉元彌さんの長女の和泉采明さんは幼少期はテレビ番組などにも出演されていました。狂言師として、初舞台を3歳の時に経験されています。

和泉元彌の子供の画像を紹介

和泉元彌さんの子供のである元聖さんとの画像を紹介していきます。

和泉元彌さんの妻の羽野晶紀さんのインスタグラムより

 

この投稿をInstagramで見る

 

私ごとでございますが、 日々、狂言の稽古に励んでいる、 子供達の舞台のご案内です! 特に今回は息子が、三番叟を初めて演じますので、一生に一回の、特別な舞台です! 是非、ご覧頂けましたら、幸いです! 和泉会別会 〜和泉元聖 三番叟披キ 和泉和秀 千歳披キ 記念〜 2019年7月25日(木) 19:00開演(18:30開場) 東京 水道橋・宝生能楽堂 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=53096& チケットは カンフェテイからご購入いただけます。 皆さまのご来場お待ち申し上げております! #和泉会別会 #カンフェテイ #羽野晶紀

羽野 晶紀(@hano_aki)がシェアした投稿 –

和泉元彌さんと羽野晶紀さんの2人の顔や雰囲気にそっくりですよね。2人ともとっても綺麗な顔立ちをされていますよね。通っている学校でも人気者なのではないでしょうか?

続いては和泉元彌さんの子供の学校は成城学園と白鴎高等学校に通っているという噂について検証してみました。

 

和泉元彌の子供の学校は成城学園と白鴎高等学校に通っているという噂を検証

和泉元彌さんの子供はどこの学校に通っているのか調べてみました。父親が狂言師の和泉元彌さんは青山学院幼稚園から青山学院大学までエスカレーターで進学されているため、有名な私立の学校に通わせているのでしょうか?

和泉元彌の長男の和泉元聖の通っている学校は「白鴎高校付属中学校」

まずは長男である和泉元聖さんですが、地元の幼稚園を卒業後は東京都の文京区にある「関口台町小学校」へ進学したと言われています。

和泉元彌さんインスタグラムより

 

この投稿をInstagramで見る

 

20190523 舞台「サゼン」 石坂勇主演 重住綾演出 @伝承ホール 亡きわきさんの繋いでくれたご縁が 今に続いています。 脇さんへの感謝の気持ちを込めて 同志の作る舞台に 特別出演の好機! 脇ismを受け継いだ愛弟子が作る舞台 脇さんはきっと 空の上で微笑んでくれていると 思いました。 脇さんの熱さと茶目っ気を 受け継ぎながら 重住君にしか作れない舞台が 出来上がっていました。 また素敵な演出をしてくれる演出家に出会えて嬉しい! 演者として、演出家として また一緒に素敵な舞台を作れる日を楽しみにしています。 そして、 サムさんと一緒にいたの上に立って 出会った舞台を思い出しました。 また一緒に 汗と鼻水を流せるような舞台を 作りたいです! サムさんはやはり 唯一無二の空気をまとった 素敵なオトコなのでした。

和泉元彌(IzumiMotoya)(@izumimotoya)がシェアした投稿 –

小学校卒業後は中高一貫校の「白鴎高校付属中学校」へ進学されています。現在中学3年生の和泉元彌さんの息子の和泉元聖さんはこのまま「白鴎高校」へ進学すると考えられます。
意外にも地元の幼稚園へ通園されていたんですね。

その後進学した「白鴎高校付属中学校」は偏差値61というかなりレベルの高い学校です。白鴎高校付属中学校へ進学している方には東京大学や有名私立大学である早稲田大学、慶應義塾大学への卒業生も排出しています。

和泉元彌の長女の和泉采明が通っている学校は「成城学園高校」

続いて和泉元彌さんの長女である和泉采明さんが通っている学校について調べてみました。

和泉采明さんは弟である和泉元聖さん同様、地元の幼稚園に通っていました。その後は筑波大学付属小学校を受験しますが、不合格となり公立小学校である東京都文京区にある「関口台小学校」へ進学したと言われています。
小学校卒業後は、中学受験をし「成城学園中学」へ進学されたと言われています。

現在は中高一貫校のため、成城学園高校へ進学されていると考えられますね。

和泉元彌さんのインスタグラムには長女の和泉采明さんが中学校を卒業された際に、ご先祖様へ報告されたことをアップされています。

和泉元彌さんインスタグラムより

 

この投稿をInstagramで見る

 

幼稚園卒業から9年 中学校を卒業した 娘と姪っ子 これからも健やかな成長を 願うばかりです。 そして、その成長を全力フォローするのが 親として、師匠としてできる事。 一人の女性として 一人の女性狂言師として 同じ時代を生きる二人 いつまでも仲良く… このまま年を取って行きそうだなぁ… と微笑ましく眺めるのでした。 卒業おめでとう! #和泉元彌 #和泉淳子 #和泉元彌長女#和泉采明#和泉淳子長女#和泉慶子#中学校卒業#皆さんありがとうございます #みなさまのおかげ #妻にありがとう

和泉元彌(IzumiMotoya)(@izumimotoya)がシェアした投稿 –

和泉元彌さんの長女である山脇采明さんが通っている成城学園高校は偏差値64という進学校です。

和泉元彌さんは子供たちを毎朝送迎していたというエピソードもあります。
その他にも、長女の和泉采明さんが通っていた「関口台小学校」のPTA会長も勤めていたんですよ。子育てにはかなり積極的に参加されていたことが伺い知れますよね。

和泉元彌さんのインスタグラムには子供達の母校の入学式へ参加されたことをアップされています。

和泉元彌さんインスタグラムより

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝、原稿の入稿を済ませ。 子どもたちの母校であり、 伝統芸能クラブの指導も務めている 小学校の入学式へ。 入場してくる 正に!ピカピカの一年生。 起立していても椅子に座った我々より小さい一年生。 先生方のお話にいちいち「はい!」返事をする一年生。 在校生代表で新入生を歓迎する呼びかけ、合唱、合奏をする二年生。 全てにニコニコ、ほっこり、ウルウルする私。 もう、この頃は帰ってこない! というわけで、 学校支援地域本部コーディネターとして、新入生保護者の皆様へ、ボランティア加入のお知らせをして参りました。 子どもが小さい頃は、本当に忙しいし、大変な事も多い。 それは、お母さんも、お父さんも! でも… だからこそ! その一瞬。 この時。を一つでも多く! PTA活動やボランティア活動に参加し 子どもたちのより良い環境作りをしながら、見守り、見つめてあげて欲しいのです。 親戚のおじさん、おばさんになったつもりで、 大切な子どもの大切な友達を 一緒に育てていきましょう! 「できる人が、 できる時に、 出来る事を!」 大勢の保護者の皆さんの力が財産です! 一人一人の負担を軽くし、皆んなが子どもたちへの思いを共有した同士として協力し合い、より良い活動ができる様に。 最後に ご入学おめでとうございます。 皆んなが大きなファミリー‼︎

和泉元彌(IzumiMotoya)(@izumimotoya)がシェアした投稿 –

続いては和泉元彌さんが現在住んでいるのは東京都の文京区との噂について調べてみました。

 

和泉元彌が現在住んでいるのは東京都の文京区との噂

和泉元彌さんが住んでいると言われているのが東京都の文京区だと言われています。

以前は東京都板橋区にある東新町に住んでいたと言われていますが、和泉元彌さんの子供たちが東京都文京区にある「関口台小学校」へ通っていたことから文京区に住んでいると考えられますね。
また和泉元彌さんが以前公式ブログで「文京区にお出かけの際は…」というタイトルでブログをアップされています。

この冊子をお持ち帰り下さい。
各所に置かれ、
持ち帰り、持ち運びし易いこのサイズに
情報が満載!
生活のお役立ち情報も去る事ながら、
歴史的、文化的、文学的にも魅力の多い
文京区らしく紙面も情緒豊かです。
フリーペーパーと言うには
余りに瀟洒な一冊です。

そんな本に5月号から
「狂言のおはなし」なるページを頂き、
リレー形式であれやこれや書かせて頂きます。

引用:https://ameblo.jp

文京区のフリーペーパーについて言及されていることからも、和泉元彌さんが文京区に住んでいらっしゃるのは間違いないのかもしれませんね。

続いては和泉元彌さんの長男と長女が芸能界デビューの噂!「深イイ話」に出演!という話題について調べてみました。

和泉元彌の長男と長女が芸能界デビューの噂!「深イイ話」に出演!

和泉元彌さんが2020年2月3日に日本テレビ系で放送されている「人生が変わる1分間の深イイ話」へ出演されました。

その中で和泉元彌さんの長男である和泉元聖さんと長女の和泉采明さんが出演されました。

和泉元彌さんの長女の山脇采明さん

和泉元彌さんの長男の和泉采明さん

https://twitter.com/Q28RIb3HFFnl1Ih/status/1224311541517828098

長男の和泉元聖さんは和泉流二十世宗家の後継者として紹介されており、イケメンとしても紹介されました。和泉元彌さんの妻である羽野晶紀さんの表情にも似ていることか、番組司会の今田耕司さんも「お母さんに似ている」と絶賛しました。

和泉元彌さんインスタグラムより

番組では、未来の和泉流二十世宗家を背負う存在として期待されている和泉元彌さんの長男・和泉元聖さんが登場。
現在中学3年生だという元聖さんは、端正な顔立ちで笑うと目元がくしゃっとなるジャニーズ系。元聖さんの母で和泉さんの妻の羽野晶紀さんに似ていることから、司会の今田耕司さんは「お母さん(似)や!」と大興奮の様子でした。
さらに今田さんは「笑顔が甘いな~」とべた褒め。元聖さんの顔立ちから、女性からモテることが容易に想像できますが、本人は「モテはしないですね」とキッパリ。

引用:https://coconutsjapan.com

また長女の和泉采明さんも美人だったことで番組内で可愛い!と絶賛されていました。
和泉元彌さんの子供である和泉元聖さん、采明さんの2人の可愛らしさやイケメン具合にネットでも絶賛の声があがっています。

https://twitter.com/GODFinger43/status/1224306401331183622

和泉流二十世宗家の後継者として紹介された長男の和泉元聖さんや采明さんは今後も注目される存在となりそうですよね。

続いては和泉元彌さんの嫁は羽野晶紀さん!という話題について調べてみました。

和泉元彌の嫁は羽野晶紀

和泉元彌さんの嫁である羽野晶紀さんについて調べてみました。

和泉元彌の嫁は羽野晶紀

和泉元彌さんの嫁は女優の羽野晶紀さんです。羽野晶紀さんのプロフィールをご紹介します。

羽野晶紀さんインスタグラムより

氏名:羽野晶紀

生年月日:1968年8月22日(51歳)

出身地:京都府宇治市

職業:女優

和泉元彌さんと羽野晶紀さんの出会いは1998年に公演されたシェイクスピアの戯曲ロミオ&ジュリエットで共演されたことがきっかけで交際をスタートされています。その後2001年に、羽野晶紀さんの妊娠が発覚し和泉元彌さんと羽野晶紀さんは婚約会見を行いました。

和泉元彌さんと羽野晶紀さんの出会いとなった「戯曲ロミオ&ジュリエット」

その後2002年長女の采明さんを出産、2004年には長男の和泉元聖さんを出産されています。
羽野晶紀さんは出産を機に一時芸能界を休業されましたが、2007年より再び芸能活動を再開されています。

和泉元彌の嫁の羽野晶紀は女優としても活躍

和泉元彌さんの嫁の羽野晶紀さんは狂言師の嫁としてだけではなく女優としても活躍されており、朝ドラ「スカーレット」では戸田恵梨香さん演じる川原喜美子の下宿先の主人の荒木さだを演じました。

羽野晶紀さん演じた「荒木さだ」

羽野晶紀さんが演じた荒木さだは、戸田恵梨香さん演じた川原喜美子の遠い親戚にあたる人物でありまた当時はまだ主流でなかった補正下着のブラジャーやコルセットなども取り扱う「荒木商事」という会社を経営されています。

戦後間もない時代に女性下着のファッションショーを開催したことで物議を醸すこととなりましたが世間からは注目を集めることとなり、女性下着ブームの火付け役となる役どころを演じられました。今後の活躍にも注目ですね。

続いては和泉元彌さんは世継ぎ問題で世間から大バッシングを受けていた!事の真相に迫っていきます。

和泉元彌は世継ぎ問題で世間から大バッシングを受けていた!事の真相に迫る!

和泉元彌さんは「能楽狂言方和泉流二十世宗家」を自称する狂言師として活躍されるほか、俳優としても活躍されています。また大河ドラマ「北条時宗」の主演されていたことから、2000年には紅白歌合戦の白組の司会を務めるなど幅広い活躍をされていました。

テレビ番組で和泉元彌さんを見かけない日がないと言っても過言ではない時期もありました。和泉元彌さんが狂言師としてだけではなく、俳優としても活躍をされていた2000年代に和泉家の「お家騒動」が大々的に報道されるようになっていきます。

和泉元彌さんの父親の和泉元秀さんが公演中に倒れてしまったことがきっかけで、親子共演を予定していた狂言のライブを急遽「宗家襲名披露公演」へと変更し、和泉元彌さんが父親の和泉元秀さんから受け継ぐ形で「和泉流二十世宗家」を名乗るようになっていきました。

ただこの襲名について、和泉元彌さんは宗家襲名披露として後見人を立てるなどの手続きがなかったこと、能楽宗家会の了承も得ていないことが判明したことで大騒動となっていきます。
基本的に狂言の世界は世襲制となっていますが、和泉元彌さんが和泉流の宗家となったのはまだ21歳の時でした。

また当時、和泉流だけではなく同じ流派が多くあったことで、21歳という若さの和泉元彌さんを宗家にするという流れは認められず「芸がまだまだ未熟な為、先輩から技術を学んではどうか」という声が上がったものの、和泉元彌さん側の和泉家はこの提案を拒否することとなります。
そして和泉家は「和泉流二十世宗家 和泉元彌」を商標登録に出願することとなります。

商標登録に出願したことなど、あくまで和泉家は自分たちの主張は間違っていないという姿勢を貫きます。和泉家は能楽宗家会、和泉流職分会、能楽宗家会など、伝統と格式を重んじる相手に批判を繰り返してしまったことで世間とマスコミから注目を集めることとなりました。
狂言師としてだけではなく、大河ドラマの主演、紅白歌合戦の司会など幅広い活躍をしていた和泉元彌さんの騒動をネタにしないはずがありません。

そして和泉元彌さんの母親の和泉節子さんが騒動の表舞台に出てきたことで、騒動に皿が火に油を注ぐ状態となり騒動は過熱していきます。

和泉元彌さんが出演した大河ドラマ「北条時宗」 母親の和泉節子さん

和泉元彌さんの母親の和泉節子さんがマネージャーとして躍起になればなるほど騒動が大きくなってしまいます。騒動の最中、和泉元彌さんは羽野晶紀さんの妊娠、結婚という流れもあり更に世間とマスコミからの注目が過熱していきます。

数多くのトラブルから必要以上に世間やマスコミからバッシングを受けることとなった和泉元彌さんですが、騒動の最中ワイドショーのリポーターから言われた言葉が衝撃的な内容でした。

当時は、同じ流派が多数あり、21歳若者を簡単には跡取りとは認めませんでした。その様子を面白がって取り上げたのがマスコミのワイドショーなどで、メディアに出る度に猛バッシングを受ける日々を過ごした元彌さん。そんなある日、リポーターから衝撃の事実を告げられました。
それは、「1番最初にワイドショーで取り上げて褒めて視聴率が上がった人は褒め続けます。和泉さんの場合は叩いて視聴率が上がってしまったので、ごめんなさい」というもの。

引用:https://coconutsjapan.com

この言葉に和泉元彌さんはひどく落ち込んだと語っていますが、亡くなった父親の和泉元秀さんの生前言っていた言葉を思い出します。

これに元彌さんは「本当にショックでした」と本音を吐露。また、「世の中で心がねじ曲がりそうになったことは山ほどあった」そうですが、そんな元彌さんの心の支えとなったのは亡くなった父・元秀さんの「何事であっても素直でいなさい」という言葉。
この”父の教え”から「悪いこと言われても受け止めよう」「褒めていただけたら素直に喜ぼう」という思考に繋がり、元彌さんは600年の伝統を紡ぐ存在となったのです。

引用:https://coconutsjapan.com

現在でも和泉家について「宗家」としては認められていませんが、狂言師として数多くの舞台にたち続けています。必要以上に騒動が大きくなってしまったのは悲しいですが、和泉元彌さんは狂言師として現在でも活躍されており、バラエティ番組などでも活躍されており今後の活躍からも目を離せことができません。

和泉元彌さんインスタグラムより

 

この投稿をInstagramで見る

 

そして明日、27日は 「第4回たけくらべ狂言会」 東京の文京区は本郷 東大赤門前の 法眞寺さまの本堂での狂言会 「樋口一葉さん縁の地」 だからこそ!の たけくらべ狂言会です。 こちらの本堂をはじめ 境内全体が他のお寺とも違った 趣ある空間なのです。 本堂という区切られた空間で ご覧いただきたい狂言を 選曲しています。 年に数回、演じたい衝動に駆られる 曲中「源平盛衰記」石橋山合戦の場を 語りますが、難しく考えず 語りから見えてくる景色、 月明かりの下での攻防、 武士の誇り、若武者の最期を 美しい日本後から 「感じて」いただければ幸い!な 「文蔵」 そして、コンパクトでコミカル! 狂言の中の 太郎冠者の可愛らしい一面が 全面に散りばめられた 「成上り」 小舞は「鵜飼」を! 15:00開演 文京区本郷 法眞寺本堂で お待ちしております。 当日券5000円のご用意もございます。

和泉元彌(IzumiMotoya)(@izumimotoya)がシェアした投稿 –

続いては和泉元彌さんのモノマネをしているチョコレートプラネットのモノマネは「公式非公認」だった!という話題について調べてみました。

和泉元彌のモノマネをしているチョコレートプラネットのモノマネは「公式非公認」だった!

和泉元彌さんのことを狂言師として認知したのは、お笑い芸人のチョコレートプラネットモノマネだった方も多いのではないでしょうか?

和泉元彌さんのモノマネをするチョコレートプラネット

和泉元彌さんとチョコレートプラネットの長田さん

https://twitter.com/Hitoka_STIsport/status/1078610611506794496

皆さんも1度は目にしたこともあるモノマネではないでしょうか?またこのモノマネで和泉元彌さんの存在を知った方もいるのではないでしょうか?
でもこのモノマネ実は本人である和泉元彌さん公認でないということをご存知でしたか?

和泉元彌のモノマネのチョコレートプラネットのモノマネは「公式非公認」だった

和泉元彌さんのモノマネで注目を集めたのはお笑い芸人のチョコレートプラネットの長田さんですが、チョコレートプラネットの長田さんがやっているモノマネは実は和泉元彌さんからは「公式非公認」扱いだということをご存知でしょうか?
ただ和泉元彌さんはチョコレートプラネットの長田さんのモノマネは評価しており、イベントなどで囲み取材を受ける時には小ボケをかましたりしているんですよ。

イベント後の囲み取材で元彌は「きょうは、僕で間違いないのかな」と冗談交じりにトーク。報道陣から「きょう、IKKOさんは」とネタ振りされると「僕はピンですから!」と応じ、笑わせた。「『そろりそろり』をあんなに連呼することはない。『そろりそろり』と『あむあむ』だけでは戦えない。よく1年以上も戦い続けた。すごい根性」と称えていた。
ただ、長田には感謝しているという。狂言に触れる機会が少ない現状の中、テレビやイベントなどでネタとして狂言を披露している。「いろんなキッカケで狂言を知っていただけた。プロの自分たちが『ステキだよ』とか『面白いよ』と言っても手前味噌に聞こえる。狂言師でない方がまねして、面白おかしくやると、みなさんもまねする。道端で耳にすることもある。すごくステキなこと」と裾野が広がったという。

引用:https://www.oricon.co.jp

和泉元彌さんはチョコレートプラネットの長田さんがモノマネをしたことで、これまで狂言師としての和泉元彌さんを知らなかった世代からも認知されることとなったことを理解しており、感謝の気持ちも持っています。

ただ、チョコレートプラネットの長田さんのモノマネの型は和泉元彌さんとは違った型をやっていることから、和泉元彌さんはチョコレートプラネットの長田さんのモノマネについては「公式非公認」という認識でいます。

しかし、注文も。「やっている型が違うのが許せない。明らかに和泉宗家のものではない」とし、昨年末の初共演の際に指導を行ったことも明かした。そんな経緯があるが、ものまねは非公認という。「正式に非公認にしている。見てはいるし、指導もしているけど、公認してしまうと窮屈になる。公認じゃないからこそ、彼の和泉元彌像でやってもらいたい」と期待した。

引用:https://www.oricon.co.jp

公認してしまうと、和泉元彌さん自身が卑屈になってしまうという理由から敢えて「公式非公認」という立場を取られているんですね。

和泉元彌の母親の節子さんからチョコレートプラネットはモノマネ「公認」を貰ったと話題に!

チョコレートプラネットの長田さんがやっている和泉元彌さんのモノマネは、本人の和泉元彌さんからは「公式非公認」という立場を取っていますが、和泉元彌さんの母親の和泉節子さんからはモノマネについて歓迎していることが分かりました。

また、元彌の母・節子さん(77)は、元彌のものまねをするチョコプラをチクリ。長田がものまねする「そろりそろり」は「柿山伏(かきやまぶし)」という狂言で、「ああいう柿の食べ方はないですよ。どうせやって頂くならきちっとやって頂きたい。申し上げたい」と話し、生放送出演中のチョコプラの楽屋に潜入し2人を待ち構えた。
仕事を終え楽屋に戻った長田と松尾は、扉を開け正座して待ち構えた節子さんに驚き。ただ、顔を合わせると笑顔で迎えた節子さん。「お小言をちょっとだけ、柿を召し上がるでしょう。和泉流は(あむ、あむ)こうやらない。(ものまねは)見ますわよ。気になるもの」と歓迎。3人で「TT兄弟」を披露し、長田から「これにてひらにひらに」と投げかけられ、節子さんは「ご容赦あれぇ~」と新ネタ披露でものまねを“公認”した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

和泉元彌さんのモノマネで注目を集めているチョコレートプラネットの2人ですが、和泉元彌さんも狂言師としての顔を広めることに繋がったことでお互いにWinWinな関係であることが分かりましたね。

最後に和泉元彌さんのプロフィールをご紹介していきます。

和泉元彌のプロフィール

氏名:和泉元彌

本名:山脇元彌(やまわき もとひさ)

生年月日:1974年6月4日(45歳)

出身地:東京都

血液型:A型

職業:狂言師(自称和泉流二十世宗家)、俳優、尚美学園大学講師

和泉元彌子供の学校は?画像が羽野晶紀そっくり!まとめ

和泉元彌子供の学校は?画像が羽野晶紀そっくり!という話題について調べてみましたがいかがでしたか?和泉元彌さんの子供の和泉元聖さん、和泉采明さんは両親のDNAを色濃く引き継いでいることが分かりましたよね。和泉元彌さんだけではなく、嫁の羽野晶紀さんも女優として活躍されており今後も和泉元彌さん一家から目を離すことができそうにありません。応援していきたいですね。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です