城田優ミュージカル2018予定は?歌唱力の実力が凄まじかった!

スポンサーリンク




スポンサーリンク





引用:https://byo-pan.com


城田優ミュージカル2018予定は?歌唱力の実力が凄まじかった!と話題です。長身の西洋風イケメン俳優として、ドラマや映画など多方面で活躍している城田優さん。最近ではすっかり”ミュージカル俳優”としてのイメージを確立していますよね。今回はそんな城田優さんの、城田優ミュージカル2018予定は?歌唱力の実力が凄まじかった!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

城田優の経歴は?

城田優さんはスペイン国籍を取得していますが、出身は日本の東京都

幼少の頃から歌う事が大好きで自然と芸能活動に興味を持ち、「テレビ番組に出る人になる」と志します。

13歳で芸能事務所に所属してからはデビューに向けてレッスンを始めますが、長身西洋的な顔立ちで演じられる役柄が限定されてしまい、オーディションに100回以上落ちるなど悔しい思いをしたいたのだとか。

こんなにイケメンで、しかも長身でハーフ顔なんて武器でしかない気がしますが、俳優となるとそういったデメリットもあるんですね。

しかし2003年、17歳の時にミュージカル「美少女戦士セーラームーン」にて地場衛&タキシード仮面役を勝ち取りついに俳優デビューを果たします。

その後、「ミュージカル・テニスの王子様」「スウィーニー・トッド」などで舞台経験を積みんで実力を磨き、

2006年には「純ブライド」映画初主演に抜擢!

その一方でテレビドラマへの出演機会も増え、「ハケンの品格」「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」「交渉人~THE NEGOTIATOR~」などの人気ドラマでレギュラー出演を務めました。

そして2009年には西洋の顔立ちであることを跳ね除け、大河ドラマ「天地人」真田幸村役で時代劇への初出演を果たします。

「自分の顔立ちは時代劇に合わないのでは」と1度は出演を断ったそうですが、プロデューサーからの熱烈なオファーにより出演することになったのだとか!

それだけ城田優さんの演技力の高さがかわれたということでしょう。

その後も

いろんなドラマや映画にて活躍したり・・・

数々の出演舞台で賞を獲得したり・・・

自身で作詞作曲してCDデビューを果たしたり・・・

原案も担当してドラマ監督デビューしたり・・・

など、多彩な才能で幅広い活躍をみせる人気俳優さんなのです!

そんな俳優として確かな実力をみせつつ、歌手ドラマ監督など幅広く挑戦している城田優さん。

中でも力を入れているミュージカルについて深堀していきましょう!

スポンサーリンク

城田優がミュージカルで大活躍中!

城田優さんは俳優としていろんなドラマや映画に出演してきていますが、ミュージカルにも力を入れていることで知られていますよね。

ちなみに、城田優さんが今まで出演してきたミュージカル一覧はコチラ。

<2003年>
ミュージカル「「美少女戦士セーラームーン」 無限学園~ミストレス・ラビリンス~改訂版
スターライツ★流星伝説

<2004年>
火球王妃降臨
新かぐや島伝説

<2005年~2006年>
・ミュージカル テニスの王子様
 - in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院
 - Dream Live 2nd
 - The Imperial Match 氷帝学園
 - The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006
 - Dream Live 3rd

<2007年~2008年>
・ブロードウェイ・ミュージカル「スウィーニー・トッド」
・D-BOYS STAGE
 - vol.1「完売御礼」
 - vol.2「ラストゲーム~最後の早慶戦~」
・ミュージカル「テイクフライト」

<2010年>
・ミュージカル「エリザベート」

<2011年~2013年>
・ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

<2014年>
・ミュージカル「ファントム」

<2015年~2016年>
・ミュージカル「エリザベート」
・地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.14「The Love Bugs」

<2017年>
・ストレートプレイ「令嬢ジュリー」

<2018年>
・ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」

コンスタントに出演を重ねていて、しかもそのほとんどが主演(メインキャスト)となっています。

これだけミュージカルで活躍しているとなると、気になるのはその実力ですよね?

続いて、城田優さんのミュージカルの実力について調べてみました!

スポンサーリンク

城田優のミュージカルの実力は?

城田優さんはこれまで数々のミュージカルに出演してきていますが、

2010年には第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞

2015年には第6回岩谷時子賞 奨励賞

2016年には第23回読売演劇大賞 優秀男優賞

といった栄えある賞を受賞しています。

特に2016年に演じた、ミュージカル「エリザベート」での黄泉の帝王・トート役は特に高い評価を得ました。

そして今年2018年、城田優さんがW主演を務めたミュージカル「ブロードウェイと銃弾」での「チーチ役」でついに

菊田一夫演劇賞

を受賞!

城田優さんが演じた「チーチ」劇作家として天性の才能を持つギャングのボディーガードという役どころで、歌や演技はもちろん華麗なタップダンスも話題となりました。

菊田一夫演劇賞とは?

菊田一夫演劇賞は東宝が1975年に創設した舞台の賞であり、大衆演劇の舞台で優れた業績を示した芸術家を表彰するものです。

過去にこの菊田一夫演劇賞を受賞した主な方たちはコチラ。

●中村勘九郎さん
●宮沢りえさん
●松たか子さん
●大竹しのぶさん
●森公美子さん
●米倉涼子さん
●涼風真世さん 他

錚々たる方々ですよね!

この方たちに並んだ賞を受賞するということで、城田優さんのミュージカル俳優としての実力の高さが認められていることがお分かりいただけるのではないでしょうか?

ただ、城田優さんが凄いのは演技やダンスだけではありません。

そう、ミュージカルに欠かせない「歌唱力」も素晴らしいんです!

続いて、そんな城田優さんの歌唱力についても詳しくみていきましょう~。

スポンサーリンク

城田優の歌唱力が凄すぎる!

城田優さんは俳優として活躍する一方で、歌手としての一面もあります。

先日の2018年10月24日には自身初のミュージカルアルバム「a siger」を発売し、6年半ぶりに歌手活動を再開していますね。

先述した通り城田優さんは歌が大好きだったことから芸能界に入っており、元々ミュージカルにてデビューしていることもあって歌唱力は抜群

ネットでも城田優さんの歌唱力の高さが話題を呼んでいます。

https://twitter.com/haru_6ga2nouso/status/1059044034138656768

“イケメン俳優”のイメージが強いだけに、その歌唱力の高さに驚く方も多くいらっしゃいました。

さて、そんな城田優さんの気になる歌唱力はコチラです!

https://twitter.com/WhiteCrown18/status/1058961619110178816

めちゃめちゃ上手いですよね!!

そしてカッコイイ~!!(笑)

決して「俳優のわりには上手い」といったレベルではなく、歌が上手いと話題になるのも納得ですよね。

歌が上手いだけでなく声もとっても素敵ですが、城田優さんの歌声についてもう少し深堀してみましょう。

城田優の歌声の声質や特徴は?

城田優さんは歌声に、「地声」「ミックスボイス」「ファルセット」の大きく分けて3種類を使っています。

特に地声とミックスボイス中心の歌声となっていますね。

低~中音域は地声で歌っており、息の倍音と柔らかな声帯で心地の良い地声。

低音域は息の成分がやや強めで、ミックスボイスにかけてだんだんと声帯閉鎖を強めていっているような感じです。

そして中~高音域は「ミックスボイス」

このミックスボイスは、

ポップスのような楽曲を歌うときは鼻腔にのみ響かせて、浅めの明るい響きで歌い

ミュージカルではこれに咽頭共鳴を加え、深い太い響きの声にする

といったように、楽曲によって響きの位置を変えています。

ミックスボイスをコントロールできないと響きの作り方を変えるのは容易ではないですから、城田優さんは“きれいなミックスボイス”から“ベルティング系のミックスボイス”まで使いこなすなど、完璧にコントロールできていることがわかりますね。

ファルセットも非常にきれいで芯のある歌声になっています。

◎バランスがよく、倍音が多い非常に心地よく通る声質
◎バランスのよいミックスボイスと、響きを完全にコントロールした歌声
◎ピッチ感が非常に良く、ビブラートがきれいにかかる歌い方

という特徴が合わさり、城田優さんの高い歌唱力が生まれているんですね。

では、そんな城田優さんの歌声が光る2018年のミュージカル予定をチェックしてみましょう~!

城田優の2018ミュージカルは?今後の予定もチェック!

城田優さんが2018年に出演していたミュージカルは、先述した演劇賞を受賞した「ブロードウェイと銃弾」の1作品です。

ミュージカル「ブウロードウェイと銃弾」
2018年2月7日~28日(日生劇場)、3月5日~20日(梅田芸術劇場メインホール)、3月24日~4月1日(博多座)



城田優さんはチーチ役で出演し、浦井健治さんとW主演を務めていましたね。

ミュージカル初心者でも楽しめると大変評判が良いミュージカルでしたが、残念ながら既に公演は終ってしまっています

しかし「ブロードウェイと銃弾」の後は、2019年6月からのブロードウェイ・ミュージカル「ピピン」が控えていますよ!

https://twitter.com/pippinduck/status/1022088108047626240

劇場は東急シアターオオーブ

城田優さんは主役の若き王子“ピピン”役を演じます。

<概要>

ありきたりな人生は送りたくないと悩む若き王子・ピピンが、自分の人生には「素晴らしい意味」があると信じ、様々な体験を経て人生の意味を探し求める物語。

ピピンの”自分探しの旅”を、

・アクロバティックでスペクタクルな演出
・フォッシースタイルを踏襲したコミカルでセクシーなダンス
・スティーブン・シュワルツのエネルギー溢れる歌



で展開していきます。

演出は、ハーバード大学内にあるアメリカン・レパートリー・シアターの芸術監督で、これまで数々の名作を手がけてきた女性演出家ダイアン・パウラスさん

ブロードウェイ版の「ピピン」では、トニー賞の演出賞を獲得しているんですよ。

この「ピピン」は3度目の日本版(日本では再々演)であり、今までは全て日本人演出家が手がけてきましたが、ついに本場のブロードウェイ演出が日本人キャストで見られることに!

しかも期待の城田優さんが主演ですから、楽しみすぎますよね!

他の出演者や地方公演、チケットの情報は追って発表されますから、気になる方はぜひ続報をチェックしてみてくださいね。

最後に城田優さんのプロフィールをご紹介します。

城田優のプロフィール

名前:城田 優(しろた ゆう)
別名義:U(アーティスト名)
生年月日:1985年12月26日
出身地:東京都
国籍:スペイン
身長:190 cm[1] 血液型:O型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
活動:2003年~

城田優ミュージカル2018予定は?歌唱力の実力が凄まじかった!まとめ

城田優ミュージカル2018予定は?歌唱力の実力が凄まじかった!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
城田優さんの実力の高さ、歌唱力の高さ、そしてそれがプロからも評価されていることがわかっていただけたと思います。
現在2019年6月からのブロードウェイ・ミュージカル「ピピン」の稽古に励んでいる城田優さん。
チケット情報のチェックをお見逃しなく!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク