田中希実がかわいい!父母(両親)の職業や出身中学高校は?




引用:https://pbs.twimg.com


現役大学生でありながら豊田自動織機に所属し陸上選手として活躍する田中希実選手。2020年8月23日に開催されたセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京の女子1500mレースでは、日本記録を更新しこれからの活躍に注目を集めています。

田中希実選手のフレッシュな笑顔もかわいいと話題になっていますね。

今回は田中希実がかわいい!父母(両親)の職業や出身中学高校は?という話題について調べてみました。最後まで是非ご覧下さい。

 

田中希実選手がかわいい!プロフィールと経歴

田中希実選手のプロフィールと経歴について詳しくご紹介していきます。

田中希実選手のプロフィール

田中希実選手のプロフィールをご紹介していきます。

田中希実選手

氏名:田中希実(たなか のぞみ)

生年月日:1999年9月4日

出身地:兵庫県

身長:153㎝

体重:41㎏

大学:同志社大学スポーツ健康科学部

所属チーム:豊田自動織機TC

田中希実選手は現在同志社大学スポーツ健康科学部の学生でありながら豊田自動織機TCに所属し活躍されています。

同志社大学の陸上部には籍を置いておらず、豊田自動織機TCのサポートを受ける形で活動されています。まさに二足の草鞋を履いて活躍されている注目の選手です。

田中希実選手の経歴

田中希実選手のこれまでの経歴について調べてみました。

田中希実選手

田中希実選手は中学2年生の時に、全国女子駅伝へ兵庫県代表として出場し8区区間賞を獲得しています。高校へ進学後も陸上大会で数多くの成績を残しており、同志社大学進学後も豊田自動織機TCへ所属し多くの成績を残しています。

田中希実選手の詳しい成績は以下の通りです。

2014年
全国女子駅伝 8区 区間賞
全日本中学陸上(香川) 1500m 優勝

 

2015年
全国女子駅伝 8区 区間賞
第70回国民体育大会(和歌山) 少年女子B1500m 優勝
全国高校駅伝女子 1区 区間2位(1位タイ)

 

2016年
全国女子駅伝 1区 区間15位
第100回日本選手権(愛知) 1500m 2位
第71回国民体育大会(岩手) 少年A3000m 2位

 

2017年
第101回日本選手権(大阪) 1500m 6位
アジア陸上選手権 1500m 4位
第72回国民体育大会(愛媛) 少年A3000m 優勝
全国高校駅伝女子 1区 区間3位

 

2018年
アジアジュニア選手権 3000m 金メダル(大会記録)
U20世界選手権 3000m 金メダル
第73回国民体育大会 成年女子5000m 優勝

 

2019年
クロスカントリー日本選手権 シニア8km 優勝
第103回日本選手権(福岡) 1500m 2位
世界陸上選手権(ドーハ) 5000m 14位

 

2018年頃から世界大会にも出場し、みるみるうちに輝かしい成績を残しています。
まだ20歳という年齢であるためこれからまだまだ伸びていく選手であることは間違いなさそうです。

続いては田中希実選手の父母(両親)はどんな人?職業はについて調べてみました。

 

田中希実選手の父母(両親)はどんな人?職業は?

田中希実選手の父親と母親はどんな方なのでしょうか?調べてみました。

田中希実選手

田中希実選手の父親は田中健智(たなかかつとし)さん

田中希実選手の父の名前は「田中健智(たなかかつとし)」さんという方です。

田中希実選手と父親の田中健智さん

田中希実選手の父・健智さんは兵庫県小野市に所在地を置く「アスレック」というランニングイベントの企画・運営をする事業の代表として活躍されています。

また元々は父・健智さんも実業団で陸上選手として活躍されていました。川崎重工業で中距離選手として活躍されただけではなく、福岡国際マラソンにも出場した実績を持っています。

また田中希実選手のコーチとしてもサポートされており、親子二人三脚で現在東京オリンピックを目指して活躍されています。

2020年8月23日に開催されたセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京「女子1500メートル」ではレース出場前にシューズトラブルが起きてしまったものの、元陸上選手である父・健智さんの走りで危機一髪トラブルを交わしています。

日本記録を打ち立てたあとの記者会見で田中は「レース前にトラブルがあって頭が真っ白になった」と明かした。そのトラブルとはシューズに関するもの。世界陸連により先月、800メートル以上のトラックレースでは靴底は厚さ2・5センチ以内と新たな基準が設けられた。田中の所属チームはそれに合わせたシューズを用意していたはずだったが、レースの約25分前、選手招集が始まった段階になり、新基準に適していないとの指摘を受けた。

スタート直前に発生した緊急事態。チームメートは競技場に持ち込んでいた別の靴に履き替えるなどして対応したが、あいにく田中の予備シューズは競技場近くの宿舎に置いてあった。健智コーチは大急ぎでそれを求め、競技場とホテル間を「往復10分」で疾走。現役時代は長距離走者だった健脚を発揮し、時間までにバトンならぬシューズをしっかりと娘に手渡した。そのスパイクを履いた田中は「無心」で駆け抜け、14年ぶりの日本記録を樹立した。

引用:https://www.nikkansports.com

まさに親子二人三脚で勝ち取った日本新記録ではないでしょうか?

田中希実選手の母親は田中千洋(たなかちひろ)さん

田中希実選手の母親の名前は「田中千洋(たなかちひろ)」さんです。

父・健智さん同様、田中希実選手の母・千洋さんも元陸上選手で高校時代には兵庫県高校対抗駅伝で3年連続アンカーを務めました。高校卒業後、一度は陸上から離れていましたが再び市民ランナーとして現役復帰しています。

東京国際マラソンに出場後は産休に入りますが、再び2002年には名古屋国際マラソンで復帰しています。近年では2017年に開催された「しばた女子マラソン」で優勝を果たしており、市民ランナーとして輝かしい成績を残しています。

また田中希実選手の父・健智さんが代表を務める「アスレック」のスタッフとしても活躍されています。

続いては田中希実選手の出身中学・高校について調べてみました。

 

田中希実選手の出身中学・高校

田中希実選手の出身中学・高校について調べてみました。

田中希実選手の出身中学校は「小野市立小野南中学校」です。中学時代には兵庫県代表として全国女子駅伝に出場されています。

田中希実選手

https://twitter.com/jaaf_official/status/1297426721205923840?s=20

そして「小野市立小野南中学校」を卒業後は「兵庫県立西脇工業高等学校」へ進学しました。
高校進学後は多くの全国大会に出場した田中希実選手。

高校時代の田中希実選手

高校時代にも田中希実選手は全国高校駅伝にも3年連続で出場を果たしています。国内の大会だけではなく世界大会にも出場されており、アジアジュニア選手権の3000mで金メダル、U20世界選手権でも3000mで金メダルを獲得しています。
すごい成績ですよね!

続いては田中希実選手がセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京の女子1500mレースで14年ぶりに日本新記録をマーク!という話題について調べてみました。

田中希実選手がセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京の女子1500mレースで14年ぶりに日本新記録をマーク!

田中希実選手が2020年8月23日に行われたセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京の女子1500mレースで14年ぶりに日本新記録を叩き出しました。

田中希実選手が出したタイムは「4分5秒27」!!

田中希実選手

田中希実選手の女子1500mレース

1500mのレースは初めから田中希実選手がレースを引っ張る形でスタートし、本人はレース中無心で走ったと語っていますが、田中希実選手の力強い走りで最後まで走りきったことで見事日本新記録をマークしています。

田中希実選手は7月にも3000mの日本新記録を更新しています。現在乗りに乗っている田中希実選手。東京オリンピックで活躍する姿が見たいと期待してしまいますよね。

続いては田中希実選手のかわいい画像を集めてみました。

田中希実選手のかわいい画像

田中希実選手のかわいい画像を集めてみました!

田中希実選手

日本新記録を樹立した際の田中希実選手です。涙を流す姿がかっこよくまたかわいく感じてしまいますよね。

田中希実選手

https://twitter.com/Ryo504/status/1297698199021346816?s=20

日本新記録を更新した大会後の田中希実選手。少しリラックスした表情がまた素敵です。

田中希実選手

https://twitter.com/suntv4jicatch/status/1297540715866546179?s=20

髪を下ろした田中希実選手。走っている姿とはギャップがあり、キュンキュンしますよね。

田中希実選手

そして走る田中希実選手です。やはり走っている時の表情は凛々しくてかっこいいですよね。

東京オリンピックで活躍する姿が見たいですよね。応援していきましょう。

田中希実がかわいい!父母(両親)の職業や出身中学高校は?まとめ

田中希実がかわいい!父母(両親)の職業や出身中学高校は?という話題について調べてみましたがいかがでしたか?

日本新記録を2つも更新し乗りに乗っている田中希実選手。2021年に延期された東京オリンピックが開催されれば間違いなく活躍される選手ではないでしょうか?

20歳という年齢でこれからも活躍にも注目です。応援していきましょう。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です