中村憲剛のブログが泣ける!代表復帰はある?

中村憲剛のブログが泣ける!代表復帰はある?と話題です。川崎フロンターレのMF中村憲剛が惜しくもサッカーW杯ブラジル大会の代表から落選し、ご自身のブログにその思いを綴っているのですが、そのブログの内容があまりにも泣ける・感動するなどネットで反響を呼んでいます。今回はそんな中村憲剛のブログが泣ける!代表復帰はある?という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

中村憲剛の経歴は?

中村憲剛選手がサッカーを始めたのは小学1年生の頃です。

府中市の府ロクサッカー少年団に所属し、5年生の時に全日本少年サッカー大会でベスト16を経験したり、6年生の時には東京都少年選抜サッカー大会大会優秀選手10名に選ばれるなど、幼い頃からその才能を発揮しています。

その後大学サッカー界の名門である中央大学を経て、2003年にテスト生として参加していた川崎フロンターレに正式入団。

プロ1年目から即戦力として活躍し、あっという間にチームのレギュラーに定着しました。

そして2006年にはオシム監督が就任した後A代表に初選出され、それ以降も日本代表メンバーに定着しています。

また同年からJリーグベストイレブンに4年連続で選出されるなど、日本サッカーのトップクラスの選手として認知されるようになりました。

2010年には南アフリカW杯本戦メンバーに念願叶って選ばれ、ベスト16で試合したパキスタン戦に途中出場を果しています。

その後も度重なるケガに悩まされたりするものの、

2012年にリーグ最多のアシスト数を記録したり、4試合連続無得点だったチームを救うボレーシュートを決めて「週刊サッカーダイジェスト」年間ベストゴールランク10位に輝くなどの活躍をみせました。

2014年にはブラジルW杯の日本代表メンバーから落選したものの、日本代表予備登録メンバーに選出

その悔しさをバネにチームの優勝へと邁進し、

2016年も主力として試合に出場し続け、出歴代最年長の36歳でJリーグ年間最優秀選手賞を獲得!


引用:https://sportiva.shueisha.co.jp

2017年10月には史上最年長となる36歳50日でのJリーグ年間最優秀選手賞受賞がギネス世界記録に認定されました。

同年には3年間務めてきた川崎のキャプテンの座を小林悠選手に譲り、キャプテンを勇退したクラブの初となるJ1優勝に貢献しています。

では、3O代後半になってもなお活躍し続ける中村憲剛選手は一体どんな選手なのか?

そのプレースタイルについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

中村憲剛のプレースタイルは?

中村憲剛選手は足元の技術が非常に優れており、パスの精度やプレースキック、ワンタッチプレーの巧さに加えて視野の広さも日本トップクラスな選手です。

引用:https://www.footballista.jp

自分が与えられている役割を瞬時に理解し、プレー判断も早く、中盤のポジションならどこでも遜色なくこなすことができるのが特徴。

ドリブルや力強いミドルシュートも魅力な、ゲームメイクをしていくタイプの選手なんです。

また、中村憲剛選手はサッカーの技術だけでなくその人間性についても非常に評価されており、人気のひとつとなっています。

そんな中村憲剛選手の人間性がわかる、2014年ブラジルW杯の代表から落選した際に更新されたブログについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

中村憲剛がW杯代表落選!ブログに記した思いとは?

中村憲剛選手はブライルW杯日本代表メンバーから落選した翌日、自身のブログにその心境を明かしています。

その内容が中村憲剛選手の性格をよく表しており、「素晴らしい」「泣ける」と話題になっているのです。

『感謝。』と題したブログを更新した中村は、「落選から1日経ち、いろんなことを考えました。当たり前のことですが、やっぱり自分にとってブラジルW杯というのはとてつもなく大きなウェイトを占めていたものだったみたいです。昨日は朝4時まで眠れませんでした。この4年、ここに入るためにいろいろと頑張ってきたんだなって。そこに入れない、行けないって決まった時のあの喪失感は一生忘れられないと思います。なので、これは怒られてしまうかもしれませんが、本当に一瞬、一瞬ですがどうでもよくなりました。ACLもリーグ戦も何もかも」と悔やみきれない感情を包み隠さず明かしている。

ただ切り替えることの大切さも語る。「どんなに最高な日でも、どんなに最悪な日でも、必ず次の朝は来るわけで。練習があったり、試合があったり、奥さんと話したり、子どもたちと話したりと日常に触れていきながら少しずつこの事実を消化していけるのかなと今は思っています。今日、ACLの公式練習でボールを蹴ったら、その瞬間は落選したことを忘れていました。ああ、サッカーって楽しいなって。サッカーって凄いなって。だから、ボールがあれば、サッカーがあれば俺は前を向いていけると思っています。今まで辿ってきた道は間違っていなかったと思うし、今までやってきたことに悔いは一切ないので」と強調した。

本登録のメンバーからは漏れてしまった中村だが、13日に発表された予備登録メンバーの中にはあった。「でも、呼ばれるということは、23人のメンバーに何らかのアクシデントがあるということ」と綴ると、「俺はそれを望みたくはない」とキッパリ。「でも過去の例を見ても何が起こるかわからないのがW杯です。だから、その時のためにしっかり準備をしておくのは登録メンバーに入った者の義務だと思います」と事情を飲み込んだ。

中村にはたくさんのメッセージが寄せられたようで、「こんな俺の落選を悲しんでくれて、話題にしてくれたこと周りから聞きました。J2から始まったプロサッカー人生、あれから12年経ち今年で34歳になるサッカー選手がここまで期待されたこと。サッカー選手してこれほど嬉しいことはありません。改めて、その期待に感謝するのと同時に、その期待に応えられなかったことが本当に悔しいです」。

最後は「いつもどんな時も温かく見守ってくれるフロンターレのサポーターの皆さん、最後まで応援と後押し本当にありがとうございました。楽しみにしてくれていたと思いますが、期待に応えられずすいませんでした。ここまでもそうでしたが、これからもフロンターレの勝利の為に一生懸命頑張ります」と今後の全力投球を誓っている。

13日夜に更新されたブログだが、ツイッターやfacebookなどのSNSを中心に話題となっており、「泣けた」「感動した」といった内容を称賛するコメントであふれている。
引用:https://web.gekisaka.jp

カッコつけたり自暴自棄になったりせず、ご自分の本当に正直な気持ちが綴られていますよね。

2006年に代表に初選出され、遅咲きながら活躍してきた中村憲剛さんですから日本代表にかける気持ちはとても強かったはず。

発表の日は朝まで眠れなかったと書いてあるところから、かなり悔しかったことが伺えます。

また、同チームであるFW・大久保嘉人選手がサプライズ選出されたというのも、喜びたい反面自分は落選しているという相当複雑な心境だったことでしょう。

しかし、そんな状態でも「チームの選手がケガして予備選手として出場することは望みたくない」とキッパリ明言している姿がカッコイイです!

ネットではそんな中村憲剛選手のブログについて感動や尊敬の声、そして改めて中村憲剛選手の人間性を称える声が殺到したのですが、その中からTwitterに投稿された実際の反応をご紹介しましょう。

中村憲剛のブログに対するTwitterの反応は?

中村憲剛選手のこのブログに対し、実際にTwitterでの反応をご紹介しましょう。

やはり「泣けた」という声が多いようですね。

そして、中村憲剛選手を応援し続けたいという声も多くみられました。

その一方で、まだ中村憲剛選手の代表復帰を望む声も多く挙がっています。

では実際に中村憲剛選手が代表に復帰する可能性はあるのでしょうか?

詳しく調べてみました!

中村憲剛の代表復帰はある?

中村憲剛選手がこの後日本代表に復帰する可能性はあるのでしょうか?

中村憲剛選手は現在37歳という年齢にも関わらず、昨年には36歳50日という年齢で“Jリーグ年間最優秀選手賞”を受賞するほどの活躍を見せていまので、代表復帰を期待する声が日増しに高まっています。

また、2016年にハリルホジッチ前監督がアジア最終予選のメンバー発表の際に

「トップ下のバックアップメンバーには実はちょっと年齢がいった人を用意している。」
「川崎の35歳の選手」
「もし何かあったときには常に頭に入っている選手」

といったコメントをしていることで、「憲剛待望論」がますます加熱しています。

ハリルホジッチ前監督が会見で直接「中村憲剛」という名前を出しているわけではありませんが、提示している年齢チーム名ポジションに当てはまる選手は中村憲剛選手しかいません

この発言からすると、現在トップ下候補に上がっている選手にアクシデントが発生して試合に出られなくなった場合には、MF・中村憲剛選手を日本代表に再招集する可能性があるとみて間違いないでしょう!

中村憲武の代表復帰が現実味を帯びてきている?

ハリルホジッチ前監督はロシアW杯のことを考え、これまではよほどのことがない限り“30歳を超える選手”を意図的に日本代表に召集してきませんでした。

年齢的に衰えている可能性がある選手は招集しにくいということでの行動のようですが、ロシアW杯はもう目の前。

3~4年後の未来が想像しづらかったベテラン選手でも、大会までの期間が短くなった今現在活躍を見せている方については召集しやすくなるでしょう。

もしハリルホジッチ監督が日本代表に中村憲剛選手を召集した場合、今までハリルJAPANに召集された選手の中で最年長となります。

ただ、一度も自分が代表に選んだことのない選手のことについてわざわざ言及するのはなかなかないことだと思いませんか?

これは、中村憲剛選手を招集する可能性が高い表れなのではないか?とファンは期待しているわけですね。

中村憲剛選手の代表復帰が現実味を帯びているといっても過言ではないでしょう!

では、中村憲剛選手の代表落選に対して世間はどのような反応をみせているのかご紹介します。

中村憲剛の代表落選に対する世間の考えは?

中村憲剛選手が代表を落選したことに対し、世間はどういった反応を示しているのかご紹介します。

やはり、他の選手を活かすためにも中村憲剛選手が必要だという声が多いようですね。

また、芸能界きってのサッカー通でも知られる俳優の勝村政信さんも、中村憲剛選手の代表復帰は必要だと話しているようです。

では、これだけ世間から「憲剛待望論」が出ていることに対し、中村憲剛選手はどう思っているのでしょうか?

そちらについても調べてみました。

中村憲剛の「憲剛待望論」に対するコメントは?

中村憲剛選手の「憲剛待望論」が世間では出回っていますが、この声はもちろん中村憲剛選手ご本人のもとにも届いています。

これに対し、中村憲剛選手がコメントしました。

6月のロシアW杯に臨む日本代表について、中村は「もちろん、入りたいという思いは当たり前にあるけど、実際に決めるのは監督。自分の立ち位置を考えたら簡単ではないのは分かっている。僕自身は(ハリルジャパンに)一回も呼ばれていない人間だから」と胸中を明かした。

昨年末から本紙評論家の武田氏や前園真聖氏(44)をはじめ、解説者、日本代表OBたちが各方面で中村のパフォーマンスを絶賛。低空飛行が続く日本代表への復帰を求める声が増え、日増しに待望論は高まっている。

そんな指摘は中村の耳にも届く。「それはありがたいし、うれしい。やっているから評価されていると思う」と感謝する一方で「そこはあまり気にしないで、とにかくチームのためにいいプレーを続けたい。最終的に監督次第というのは、2014年(ブラジルW杯)のときに嫌というほど感じたから」と冷静に受け止めている。
引用:https://www.tokyo-sports.co.jp

このコメントからも、非常に真面目かつ冷静な人柄だということが伝わってきますよね。

代表に選ばれるかどうかは結局監督次第ですから、世間がどれだけ評価してくれていても変に期待はしないでいようとしているようです。

それだけ前回の代表落選がショックだったということでしょう。

しかし、中村憲剛選手の代表復帰を望んでいる声がこれだけあるということは届いているようですね。

そんな世間から指示されている中村憲剛選手ですが、もし代表復帰を果したら代表以外の選手にも良い影響があるだろうと言われているんです。

そのことについてもみていきましょう!

中村憲剛の代表復帰は他選手のモチベーションアップにも!

中村憲剛選手はベテラン選手なだけあり豊富な経験を持ち、人格者としても知られています。

よって、中村憲剛選手が代表に復帰したらピッチの中でも外でも日本代表にいい影響をもたらすのは間違いないですが、代表以外の選手に与える影響も大きいだろうと言われています。

それは、「ベテランサッカー選手のモチベーション」です。

30歳を超えていると代表経験のある選手であっても「年齢的なことを考えると代表入りは難しい。」と思っている選手は少なくないと思うが「Jリーグで活躍していたら再招集される可能性がある。」という何よりの証明になる。ベテラン勢のモチベーションが劇的にアップするのは確実である。
引用:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com

代表から落選して数ヶ月経ってもここまで言われるなんて、中村憲剛選手がサッカーファンからどれだけ指示されているのかがよくわかりますよね。

そんな中、ついにW杯前最終選考メンバーが発表されました。

中村憲剛は代表復帰した?最終選考メンバーが18日に発表!

中村憲剛さんの代表復帰を望む声が挙がっている中、5月18日に同月30日に行われる「キリンチャレンジカップ2018」のガーナ戦に臨む日本代表メンバー27名が発表されました。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp

このガーナ戦の翌日にはロシアW杯の代表メンバー23名が発表される予定となっており、この試合は最終選考の場となります。

発表されたメンバーをご紹介しましょう。※敬称略

■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)

■FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
引用:https://www.soccer-king.jp

中村憲剛さんの名前がありませんね・・・。

今回は突然のハリルホジッチ監督の解任後西野朗監督になってから初のメンバー発表となりましたが、このメンバー発表直後から日本サッカー協会の公式Twitterが炎上しています。

「なんで結果を出している選手を外して試合に出ていない選手を呼ぶのか?」「2014年のW杯のメンバーと間違えているのでは?」などの声が挙がっており、「忖度ジャパン」「年功序列ジャパン」「ネームバリュージャパン」なんて比喩されるほど。

納得のいかないサッカーファンの方が多いようですね。

どうやら西野朗新監督は、“石橋を叩いても渡らないタイプ”なんだとか。

西野朗新監督

引用:http://www.ninomiyasports.com

ハリルホジッチ前監督が中村憲剛選手の代表復帰をチラつかせていただけに、悔しいですよね。

でも、石橋を叩いても渡らないほど慎重なタイプこそ中村憲剛選手を選んだ方が安心なのでは?とも思えますが・・・。

今月末に行われるW杯日本代表メンバーの発表に注目しましょう!

最後に、中村憲剛選手のプロフィールをご紹介します。

中村憲剛のプロフィール

名前:中村憲剛(なかむら けんご)
生年月日:1980年10月31日
出身:東京都小平市
身長:175cm
体重:66kg
在籍チーム:川崎フロンターレ
ポジション:MF(DH、OH)
利き足:右足

中村憲剛のブログが泣ける!代表復帰はある?まとめ

中村憲剛のブログが泣ける!代表復帰はある?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
中村憲剛選手のサッカーの腕前だけでなく、その人間性についても指示される理由がおわかりいただけたと思います。
残念ながら30日に行われる最終選考メンバーには選出されませんでしたが、今後の活躍に期待したいですね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

◆コチラの記事も読まれています◆
大迫勇也の嫁は可愛くない?さげまんと言われる理由を調査!
長友佑都が身長をサバ読み?平愛梨との身長差を徹底比較!
原口元気の嫁はぶりっこ?インスタ画像がかわいい!
清武弘嗣子供が亡くなった理由とは?2人目が難病との噂を調査!
本田圭佑バセドウ病はうそ?手術の時期や病院が気になる!

スポンサーリンク